九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
髙橋 幸奈(たかはし ゆきな) データ更新日:2020.06.29



教育活動概要
学部教育の基礎化学結合論(2年生)、安全学、アカデミックフロンティアを担当している。
大学院教育の触媒的物質変換化学を担当している。
G-30コースのPhysical Chemistry Bを担当している。
担当授業科目
2020年度・後期, Physical Chemistry B.

2020年度・前期, Chemistry of Catalytic Materials Transformations.

2020年度・前期, 触媒的物質変換化学.

2020年度・前期, 基礎化学結合論.

2018年度・前期, 基礎化学結合論.

2019年度・前期, 基礎化学結合論.

2019年度・前期, 触媒的物質変換化学.

2019年度・前期, Chemistry of Catalytic Materials Transformations.

2019年度・後期, Physical Chemistry B.

2018年度・後期, Physical Chemistry B.

2019年度・前期, 安全学.

2019年度・前期, アカデミック・フロンティアI.

2018年度・前期, 光電気化学.

2018年度・前期, アカデミック・フロンティアI.

2018年度・前期, 安全学.

2017年度・後期, Physical Chemistry B.

2016年度・後期, 分析化学演習.

2016年度・通年, 物質科学コミュニケーション第二(能).

2016年度・通年, 物質科学学生セミナー第二(能).

2016年度・前期, Experiment in Applied Chemistry II.

2016年度・後期, Experiment in Applied Chemistry I.

2016年度・後期, 物質科学工学実験第一.

2015年度・通年, 物質科学コミュニケーション第二(能).

2015年度・通年, 物質科学学生セミナー第二(能).

2015年度・前期, Experiment in Applied Chemistry II.

2015年度・後期, Experiment in Applied Chemistry I.

2015年度・後期, 物質科学工学実験第一.

2014年度・通年, 物質科学コミュニケーション第二(能).

2014年度・通年, 物質科学学生セミナー第二(能).

2014年度・前期, Experiment in Applied Chemistry II.

2014年度・後期, Experiment in Applied Chemistry I.

2014年度・後期, 物質科学工学実験第一.

2013年度・通年, 物質科学コミュニケーション第二(能).

2013年度・通年, 物質科学学生セミナー第二(能).

2013年度・前期, Experiment in Applied Chemistry II.

2013年度・後期, Experiment in Applied Chemistry I.

2013年度・後期, 物質科学工学実験第一.

2013年度・前期, コアセミナー.

2012年度・後期, Experiment in Applied Chemistry I.

2012年度・前期, コアセミナー.

2012年度・後期, 物質科学工学実験第一.

2012年度・通年, 物質科学学生セミナー第二(能).

2012年度・通年, 物質科学コミュニケーション第二(能).

2012年度・後期, 物質科学工学実験第三.

2011年度・前期, コアセミナー.

2011年度・後期, 物質科学工学実験第一.

2011年度・通年, 物質科学学生セミナー第二(能).

2011年度・通年, 物質科学コミュニケーション第二(能).

2011年度・後期, 物質科学工学実験第三.

2010年度・後期, 物質科学工学実験第一.

2010年度・後期, 物質科学工学実験第三.

2010年度・通年, 物質科学コミュニケーション第二(能).

2010年度・通年, 物質科学学生セミナー第二(能).

ファカルティディベロップメントへの参加状況
2020.04, 部局, 参加, Moodleを利用したe-Learning実例報告(九州大学電気情報において).

他大学・他機関等の客員・兼任・非常勤講師等
2020年度, 科学技術振興機構 さきがけ研究員「革新的光科学技術を駆使した最先端科学の創出領域」(兼任), 国内.

2019年度, 科学技術振興機構 さきがけ研究員「革新的光科学技術を駆使した最先端科学の創出領域」(兼任), 国内.

2020年度, 公益財団法人 九州先端科学技術研究所(ISIT) 特別研究員, 国内.

2019年度, 公益財団法人 九州先端科学技術研究所(ISIT) 特別研究員, 国内.

2018年度, 公益財団法人 九州先端科学技術研究所(ISIT) 特別研究員, 国内.


九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」