九州大学 研究者情報
総説一覧
米津 幸太郎(よねづ こうたろう) データ更新日:2020.06.29

准教授 /  工学研究院 地球資源システム工学部門 地球工学


総説, 論評, 解説, 書評, 報告書等
1. 上田晃、小澤晃子、横山拓史、米津 幸太郎, 地熱発電技術研究開発 シード循環法によるシリカスケール防止技術の研究開発 最終報告書, NEDO報告2017年度, 2017.03.
2. 米津 幸太郎, 地熱熱水からの希少鉱物資源回収・有害元素除去による地熱資源の有効利用
, 日揮・実吉財団報告書集2015年度, 2015.10.
3. 米津 幸太郎, Takuma Suga, Thomas Tindell, 2012年度資源地質学会若手会巡検報告:鹿児島県南薩型金鉱床金鉱化作用, 資源地質、第63巻、第1号、pp35, 2013.03.
4. 米津幸太郎、横山拓史、渡邊公一郎, レアメタルリサイクルシステムの構築, (財)平成22年度日本鉱業振興会助成研究成果報告書, 2010.11.
5. 今井亮、米津幸太郎,田中崇裕, インドネシア,西ヌサテンガラ州スンバワ島Batu Hijau斑岩銅―金鉱床, 資源地質 60 III-IV, 2010.05.
6. 米津幸太郎, 33rd International Geological Congress参加報告, 吉田科学技術財団年報, 2009.12.
7. 米津幸太郎,横山拓史,渡邊公一郎, 金属水酸化物共沈法による金の回収 ―浅熱水性金鉱床生成機構に学ぶ―, 環境資源工学会 第19回シンポジウム・リサイクル設計と分離精製技術 19-23, 2009.09.
8. 米津幸太郎,C. WIRASERANEE,勝山ゆか,宇都宮聡,岡上吉広,今井亮,渡辺公一郎,横山拓史, 水酸化マンガン(II)共沈法による金ナノ粒子の生成と塩酸によるその溶解:XPSとTEMによる化学状態の決定, 九州大学中央分析センター報告、第26号,pp34-38, 2008.12.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」