九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
百村 帝彦(ひやくむら きみひこ) データ更新日:2021.06.15

准教授 /  熱帯農学研究センター 国際開発部門 地球社会統合科学府


大学院(学府)担当

持続可能な社会を拓く決断科学大学院プログラム

学部担当

その他の教育研究施設名



電子メール *Internet Explorerではメールアドレスが表示されないため、他のWebブラウザ(Chrome、Safari等)をご利用ください。
ホームページ
https://kyushu-u.pure.elsevier.com/ja/persons/kimihiko-hyakumura
 研究者プロファイリングツール 九州大学Pure
http://www.hyakulab.com/
研究室ホームページ .
http://isgs.kyushu-u.ac.jp/
九州大学大学院地球社会統合科学府 .
http://www.agr.kyushu-u.ac.jp/tropic/
九州大学熱帯農学研究センター .
http://kyoso.kyushu-u.ac.jp/
九州大学共創学部 .
http://www.agr.kyushu-u.ac.jp/center/
九州大学大学院農学研究院 附属国際農業教育・研究推進センター .
http://ketsudan.kyushu-u.ac.jp/
九州大学 持続可能な社会を拓く決断科学大学院プログラム .
電話番号
092-802-4830
就職実績-民間機関等
就職実績有, 1996年7月から1998年7月まで 国際協力事業団 長期派遣専門家(ラオス・農林省林野局)
1998年9月から2011年3月まで(財)地球環境戦略研究機関・研究員
取得学位
博士(農学)(東京大学)
学位取得区分(国外)
なし
専門分野
政治生態学、自然資源管理、東南アジア地域研究、熱帯林環境保全学、森林政策
ORCID(Open Researcher and Contributor ID)
0000-0001-9187-6435
外国での教育研究期間(通算)
00ヶ年00ヶ月
活動概要
研究活動
東南アジアや東アジアの自然資源管理に関する研究を行っている。生物多様性の喪失や地球温暖化などへ対応策としてさまざまな自然資源管理策が導入・実施されるとともに、社会・経済のグローバル化によって、自然資源の位置づけが大きく変容しつつある。これら森林とその周辺地域における生態系および自然資源と人々との関係に関する研究を、フィールドワーク・文献調査・政策分析をもとに行ってる。また温室効果ガス排出削減による森林減少に関する政策研究、違法伐採に関する研究、森林とESGとの関係に関する研究も行っている。

教育活動
大学院地球社会統合科学府の教員として、講義及び演習等を行うとともに、所属大学院生の研究指導を行っている。また共創学部の科目担当教員として、講義・演習を行っている。また大学院生物資源環境科学府・国際コースの大学院生に対して研究指導を行っている。

学外活動
社会貢献活動の一環として、政府関連機関の委員会等に参画するとともに研修等の講師をつとめている。

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」