九州大学 研究者情報
論文一覧
岡本 太助(おかもと たすけ) データ更新日:2020.07.01

准教授 /  言語文化研究院 国際文化共生学部門 国際共生学


原著論文
1. 岡本 太助, シェパード劇における表出的アイデンティティ, アメリカ演劇, 28・29, 35-57, 2018.03.
2. OKAMOTO Tasuke, The Scarlet Letter Variations #1: Mutual Percolation Effects between The Scarlet Letter and In the Blood, Studies in Languages and Cultures, 39, 21-39, 2017.09.
3. 岡本 太助, 「理論以後」のパラダイム――ラジーヴ・ジョゼフ劇における否定の存在論, 日本アメリカ演劇学会, 27, 32-56, 2016.03.
4. 岡本 太助, What to Narrate, How to Narrate: A Formal Analysis of Suzan-Lori Parks’s The America Play, The Journal of the American Literature Society of Japan. No. 10(日本アメリカ文学会), 21-39, 2012.03.
5. 岡本 太助, 破壊と再生のレトリック――『アンドレ』と『シェナンドア』における戦争の舞台化, 『アメリカ演劇』第23号(日本アメリカ演劇学会), 27-48, 2012.03.
6. 岡本 太助, プリズム――『ヴィーナス』における断片化と全体性, 『アメリカ演劇』第22号(日本アメリカ演劇学会), 3-25, 2011.04.
7. 岡本 太助, The Pursuit of America: The Jeffersonian Legacies in Arc d’X as an American Writing, The Journal of the American Literature Society of Japan. No. 6(日本アメリカ文学会), 58-75, 2008.03.
8. 岡本 太助, フォルネス劇を巡る諸矛盾について, 『アメリカ演劇』第18号(全国アメリカ演劇研究者会議), 41-60, 2006.12.
9. 岡本 太助, 外観・生・セクシュアリティー――Angels in Americaにおけるスペクタクル, 『アメリカ文学研究』第42号(日本アメリカ文学会), 103-118, 2006.02.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」