九州大学 研究者情報
発表一覧
山下 明子(やました あきこ) データ更新日:2021.06.28

助教 /  歯学研究院 歯学部門 口腔機能修復学講座


学会発表等
1. #林大翔、@岩下未咲、#西村優輝、@佐野朋美、@山下明子、@西村英紀, 脂肪細胞に発現するCCL19が脂肪組織炎症および代謝制御に及ぼす影響, 第150回日本歯科保存学会, 2019.06.
2. Sano T, Sanada T, Rehab A, Shinjo T, Li R, Iwashita M, Yamashita A, Nishimura F, Identification of microRNAs involved in adipose tissue inflammation, Taiwan Academy of Periodontology Annual Meeting and International Symposium, 2019.11.
3. Tomomi Sano, Taiki Sanada, Alshargabi Yahya Rehab, Akiko Yamashita, Hiroaki Matsunaga, Misaki Iwashita, Fusanori Nishimura, Anti-inflammatory effects of miRNA-146a induced in adipose and periodontal tissues, the 59th general Session of Korean Acdemy of Periodontology , 2019.11.
4. 林大翔、岩下未咲、西村優輝、佐野朋美、新城尊徳、山下明子、西村英紀, 脂肪細胞で高発現するCCL19が脂肪組織炎症および脂質代謝に及ぼす影響, 第62回秋季日本歯周病学会学術大会, 2019.10.
5. Alshargabi Yahya Rehab, Tomomi Sano, Akiko Yamashita, Taiki Sanada,Takao Fukuda,Misaki Iwashita,Terukazu Sanui, Fusanori Nishimura, SPOCK-1 is a novel epithelial mesenchymal transition (EMT) inducer in drug induced gingival overgrowth., the 59th general Session of Korean Acdemy of Periodontology, 2019.11.
6. 佐野朋美、眞田大樹、武村翼、Alshargabi Rehab、岩下未咲、山下明子、藤田剛、栗原英見、西村英紀 , CCR7欠損マウスにおける脂肪および歯周組織炎症抑制機序の考察, 第61回秋季日本歯周病学会学術大会, 2018.10.
7. Alshargabi Yahya Rehab, Tomomi Sano, Akiko Yamashita, Misaki Iwashita, Taiki Sanada, Takao Fukuda, Terukazu Sanui, Fusanori Nishimura, SPOCK-1 upreguratetion is a novel epithelial mesenchymal transition (EMT) inducer in calcium channel blocker-induced gingival overgrowth, 第62回春季日本歯周病学会学術, 2019.05.
8. 眞田大樹、佐野朋美、松永紘明、岩下未咲、山下明子、Rehab Alshargabi,兼松隆、西村英紀, 脂肪・歯周組織で発現誘導されるmiRNAによる抗炎症効果の検討, 第62回春季日本歯周病学会学術大会, 2019.05.
9. Rehab Alshargabi, Akiko Yamashita, Misaki Iwashita, Takao Fukuda, Terukazu Sanui, Fusanori Nishimura, the role of proteoglycans in the pathogenesis of drug induced gingival overgrowth (DIGO) , 第61回春季日本歯周病学会学術, 2018.06.
10. 鶴田満大、岩下未咲、新城尊徳、松永紘明、山下明子、西村英紀, 膵島に浸潤した活性化マクロファージはIFBβーXaf1経路を介した膵β細胞のアポトーシスを促進する, 第61回春季日本歯周病学会学術, 2018.06.
11. 松永紘明、岩下未咲、山下明子、新城尊徳、鶴田満大、西村英紀, 脂肪細胞complement factorB は脂肪細胞の成熟および肥満を促進する, 第61回春季日本歯周病学会学術大会, 2018.06.
12. 佐野朋美、山下明子 他, CCR7欠損マウスにおけるエネルギー消費亢進機序についての検討, 2017.10.
13. Sano T. Yamashita Y, Study on the mechanism of increased energy expenditure of CCR7 deficient mouse, he 65th Annual Meeting of Japanese Association for Dental Research., 2017.10.
14. 眞田大樹,佐野朋美,山下明子, エピカテキンは歯肉線維芽細胞─マクロファージ相互作用による過剰な炎症反応を抑制する, 日本歯周病学会60周年記念京都大会, 2018.06.
15. Rehab Alshargabi, 山下明子, 薬剤性歯肉増殖症におけるspock-1の役割, 平成29年度日本歯周病学会60周年記念京都大会, 2017.12.
16. 松永紘明、山下明子、岩下未咲、新城尊徳、鶴田満大、西村英紀, 脂肪組織complemnt factorBが炎症および代謝制御に及ぼす影響, 第59回春季日本歯周病学会学術大会, 2016.05.
17. Akiko Yamashita, Tomomi Sano, Shintaro Ngayasu, Misaki Iwashita, Shinjo Takanori, Fusanori NISHIMURA, epicatechin down-regulates inflammatory genes in adipocytes co-cultured with endotoxin-activated macrophages., 95th IADR general session, 2017.03.
18. Akiko Yamashita, Alshargabi Rehab Yahya Fara Sallam, Shinjo Takanori, Misaki Iwashita, Hiroaki Matsunaga, Mitsudai Tsuruta, Hashimoto Yoko, Fusanori NISHIMURA, the effect of cathepsin-B deficiency
on gingival overgrowth in mice, 94th IADR general session, 2016.06.
19. Alshargabi Rehab Yahya Fara Sallam, 山下 明子, 新城 尊徳, 岩下 未咲, 松永 紘明, 鶴田 満大, 橋本 陽子, 西村 英紀, the effect of cathepsin-B deficiency on gingival overgrowth in mice, 第59回春季日本歯周病学会 学術大会, 2016.05.
20. 山下 明子, 新城 尊徳, 鶴田 満大, 松永 紘明, 箸方 厚之, 谷口 中, 福島 光夫, 中井 義勝, 長坂 昌一郎, 西村 英紀, マクロファージと共存する脂肪細胞はLPS刺激によってcomplement factor Bを強発現し,血中complement factor Bはインスリン抵抗性と相関する, 第58回日本糖尿病学会年次学術集会, 2015.05.
21. 山下 明子, 宗永泰一, 土井伸浩, 中村茂夫, 西村 英紀, ヒロシマスタディの別角度からの解析~炎症マーカーとヘモグロビンA1cの相関解析でわかること~, 第57回秋季日本歯周病学会 学術大会, 2014.10.
22. 鶴田 満大, 山下 明子, 新城 尊徳, 松永 紘明, 西村 英紀, マクロファージと共存する脂肪細胞はLPS刺激によって補体B因子を強発現し、血中補体B因子はインスリン抵抗性と相関する, 第58回春季日本歯周病学会学術大会, 2015.05.
23. 佐野 朋美, 岩下 未咲, 山下 明子, 新城 尊徳, 箸方厚之, 永安慎太郎, 西村 英紀, CCL19-CCR7経路がエネルギー消費に及ぼす影響に関する検討, 第58回春季日本歯周病学会 学術大会, 2015.05.
24. 山下 明子, 新城尊徳, 岩下未咲, 鈴木茂樹, 西村 英紀, DPP4阻害薬anagliptinは、活性化マクロファージおよびマクロファージ共培養下脂肪細胞の炎症反応を抑制する, 第57回日本歯周病学会春季学術大会, 2014.05.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」