九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動 病院臨床活動
山下 明子(やました あきこ) データ更新日:2021.06.28

助教 /  歯学研究院 歯学部門 口腔機能修復学講座


教育活動概要
学部教育において、歯学部第4年次学生の歯周病学の基礎実習では「ブラッシング指導、SRP、歯周組織検査、治療計画立案」を担当し、基礎実習ライター長として実習全体の取りまとめを行っている。第5年次学生の臨床予備実習および第5年次、第6年次学生の臨床実習(主に保存修復、歯内治療、歯周治療)の指導を行っている。第4年次学生の歯周病学講義では、講義を担当している。CBT問題作成、学内OSCE、一斉技能試験WGに参加している。大学院教育では、大学院生の研究指導を行っている。歯周病と糖尿病、腎症その他の全身疾患との関わり、歯肉増殖症を主な研究テーマとして取り組んでいる。
担当授業科目
2021年度・通年, 口腔機能修復学特論.

2021年度・後期, 歯周病学1.

2021年度・通年, 歯科臨床実習.

2021年度・前期, 歯周病学2.

2020年度・通年, 歯科臨床実習.

2020年度・通年, 口腔機能修復学特論.

2020年度・後期, 歯周病学1.

2019年度・前期, 口腔機能修復学特論.

2019年度・前期, 口腔機能修復学特論.

2019年度・後期, 歯周病学1.

2019年度・通年, 歯科臨床実習.

2019年度・前期, 歯周病学2.

2018年度・後期, 歯周病学1.

2018年度・通年, 歯科臨床実習 .

2018年度・前期, 口腔機能修復学特論.

2018年度・前期, 歯周病学.

2018年度・前期, 歯周病学Ⅱ.

2017年度・後期, 歯周病学Ⅰ.

2017年度・前期, 口腔機能修復学特論.

2017年度・前期, 歯周病学 .

2017年度・通年, 歯科臨床実習.

2017年度・前期, 歯周病学基礎実習.

2016年度・前期, 歯周病学基礎実習.

2016年度・通年, 歯科臨床実習 .

2016年度・前期, 歯周病学.

2016年度・通年, 口腔機能修復学特論 .

2015年度・通年, 口腔機能修復学特論.

2015年度・通年, 歯周病学.

2015年度・通年, 歯科臨床実習.

2015年度・前期, 歯周病学基礎実習.

2015年度・後期, 歯周病学Ⅰ 講義(3年生 後期).

2015年度・通年, 臨床基礎演習.

2014年度・後期, 歯周病学Ⅰ 講義(3年生 後期).

2014年度・前期, 歯周病学基礎実習.

2014年度・通年, 歯科臨床実習.

ファカルティディベロップメントへの参加状況
2020.06, 部局, 参加, ジャーナルをめぐる現状と論文の投稿・入手について.

2019.03, 部局, 参加, 2019年度臨床実地試験トライアル説明会(FD).

2019.05, 部局, 参加, 一斉技能試験トライアル教員FD.

2017.11, 部局, 参加, ARO次世代医療センターの活用方法.

2018.03, 部局, 参加, 東京医歯大における国家試験対策の実践.

2018.05, 部局, 参加, 臨床実習後臨床能力試験トライアルの実施に向けて.


九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」