九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
中村 美亜(なかむら みあ) データ更新日:2023.12.26



大学院(学府)担当

学部担当

その他の教育研究施設名

芸術工学研究院附属 社会包摂デザイン・イニシアティブ(ソーシャルアートラボ、デザインシンクタンク)

役職名

芸術工学研究院 副研究院長(研究・評価担当)


電子メール *Internet Explorerではメールアドレスが表示されないため、他のWebブラウザ(Chrome、Safari等)をご利用ください。
ホームページ
https://kyushu-u.elsevierpure.com/ja/persons/mia-nakamura
 研究者プロファイリングツール 九州大学Pure
https://mianakamura.themedia.jp
中村美亜研究室 .
https://www.kyushu-u.ac.jp/ja/research/information/artdesign/design/design38
研究紹介「多様で包摂的な社会のためのアートとデザイン」(2020年12月) .
就職実績-他大学
就職実績有, 東京藝術大学
取得学位
博士(東京藝術大学、日本), 修士(ミシガン大学、アメリカ)
学位取得区分(国外)
あり 修士
専門分野
文化政策・アートマネジメント研究
外国での教育研究期間(通算)
02ヶ年00ヶ月
活動概要
芸術文化が人や社会に変化をもたらすプロセスや仕組みに関する学際的研究を行なっています。特にアートとケアの関わり、ファシリテーション、評価に関心があります。ジェンダー/セクシュアリティ、多様性と包摂性に関わる研究も数多く行なってきました。異なる人たちが異なるままに生きていける社会にするために、何ができるかということを考えています。

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。