九州大学 研究者情報
発表一覧
田中 愛健(たなか やすたけ) データ更新日:2022.06.16

助教 /  農学研究院 生命機能科学部門


学会発表等
1. #盛本 舞、麻生菜央、武山 藍、鵜殿美弥子、田中愛健、照屋輝一郎、片倉喜範、佐藤匡央, 不死化ラット集合リンパ管内皮細胞株の樹立と酸化コレステロールの接着分子の発現に及ぼす影響の評価, 第76回 日本栄養・食糧学会大会, 2022.06.
2. 前田賢人、姜 喆、木村有希、城内文吾、田中愛健、佐藤匡央, 卵白タンパク質加水分解物はラットのオロチン酸誘導性脂肪肝を改善する, 第76回 日本栄養・食糧学会大会, 2022.06.
3. 大坪友樹、武山藍、中山恵理子、城内文吾、田中愛健、佐藤匡央, 6-Ketocholestanolの腹腔内投与がラットの脂質・糖代謝に与える影響, 令和3年度日本栄養・食糧学会九州・沖縄支部大会, 2021.10.
4. 服部来実、武山藍、田中愛健、佐藤匡央, コンブに含まれる植物ステロール組成の分析, 日本食品科学工学会 第68回大会, 2021.08.
5. #武山藍、中山恵理子、加藤綾華、柳本賢一、田中愛健、佐藤匡央、城内文吾, 魚油の事前乳化はn-3系多価不飽和脂肪酸の吸収速度を高める, 第75回日本栄養・食糧学会大会, 2021.07.
6. 田中愛健, 外因性高コレステロール血症ラットの三大栄養素代謝, 第75回日本栄養・食糧学会大会, 2021.07.
7. 麻生菜央、青木円花、城内文吾、田中愛健、佐藤匡央, ラットにおける酸化コレステロール分子の血中リポタンパク分布, 令和2年日本栄養・食糧学会九州・沖縄支部大会, 2020.11.
8. 湯浅佳奈, 蔵田航一, 戸松良介, 田中愛健, 能勢琢馬, 河原秀明, 渡辺優太, 石塚敏, 清水英寿, 腸内細菌代謝産物スカトールを介した高食肉摂取によるトリアシルグリセロール代謝改善メカニズムに関する解析, 第41回 日本分子生物学会年会, 2018.11.
9. 小野雅博, 宮後元徳, 鈴木隆久, 田中愛健, 城内文吾, 佐藤匡央, 外因性高コレステロール血症ラットにおける糖代謝, 平成30年度日本栄養・食糧学会九州・沖縄支部大会, 2018.10.
10. 宮﨑優里花, 小野雅博, 澤﨑 愛, 宮後元徳, 田中愛健, 城内文吾, 佐藤匡央, ラットにおける米糠脂質抽出物投与による脳内ステロール状態の変化, 第55回化学関連支部合同九州大会, 2018.06.
11. Mizokami T, Tanaka Y, Shirouchi B, Ishizuka S, Nagura T, Fukushima M, and Sato M, Effects of dietary trimethylglycine on cholesterol metabolism, AFELiSA (International Symposium on Agriculture, Food, Environmental and Life Science in Asia) 2017, 2017.11.
12. 小野雅博, 宮後元徳, 鈴木隆久, 田中愛健, 城内文吾, 佐藤匡央, 外因性高コレステロール血症(ExHC)ラットにおける糖代謝, 第54回化学関連支部合同九州大会, 2017.07.
13. 宮後元徳, 小野雅博, 鈴木隆久, 田中愛健, 城内文吾, 佐藤匡央, 認知症モデルとしての外因性高コレステロール血症ラット, 第71回日本栄養・食糧学会大会, 2017.05.
14. 溝上拓哉, 林拓也, 田中愛健, 城内文吾, 石塚敏, 名倉泰三, 福島道広, 佐藤匡央, ベタイン摂取がラットの脂質代謝に及ぼす影響, 日本農芸化学会2017年度大会, 2017.03.
15. 田中愛健, 花井健人, 堀将太, 加茂佳恵, 多田幸司, 溝上拓哉, 渡辺真通, 清水英寿, 城内文吾, 佐藤匡央, 吹谷智, 横田篤, 原博, 石塚敏, 胆汁酸誘導性脂肪肝の発症における糖代謝の関与, 第46回日本栄養・食糧学会北海道支部会, 2016.10.
16. 宮後元徳, 鈴木隆久, 田中愛健, 城内文吾, 佐藤匡央, 外因性高コレステロール血症ラットの脳内コレステロール代謝, 第53回化学関連支部合同九州大会, 2016.07.
17. 澤﨑愛, 加藤順一, 髙橋清美, 田中愛健, 藤田直子, 城内文吾, 佐藤匡央, 食後血糖上昇抑制米のインスリン分泌能亢進の作用機序に関する研究, 第53回化学関連支部合同九州大会, 2016.07.
18. 田中愛健, 髙橋清美, 加藤順一, 澤﨑愛, 赤坂泰輝, 藤田直子, 齋藤雄飛, 城内文吾, 佐藤匡央, 炭水化物の分子種の差がラットの食後血糖の推移に与える影響, 日本農芸化学会2016年度大会, 2016.03.
19. 福田優美, 宮後元徳, 鈴木隆久, 田中愛健, 城内文吾, 佐藤匡央, ラットにおける米α—グロブリンの抗肥満作用, 日本農芸化学会2015年度中四国・西日本支部合同大会, 2015.09.
20. 赤坂泰輝, 齋藤雄飛, 髙橋清美, 加藤順一, 田中愛健, 城内文吾, 藤田直子, 熊丸敏博, 佐藤匡央, 炊飯時に高保水性かつ高RS含量を有する変異米の探索とラットに対する血糖上昇抑制効果, 第64回応用糖質科学シンポジウム, 2015.09.
21. Tanaka Y, Takahashi K, Kato J, Akasaka T, Fujita N, Saito Y, Shirouchi B, Sato M, Screening of rice (Oryza sativa L.) grains with antidiabetic functionalities, 12th Asian Congress of Nutrition, 2014.05.
22. 福田優美, 美濃部裕太郎, 田中愛健, 髙橋清美, 加藤順一, 城内文吾, 佐藤匡央, 高デンプン食を摂食させたラットにおける米グロブリンの脂質代謝に及ぼす影響, 平成26年度日本栄養・食糧学会九州・沖縄支部大会, 2014.10.
23. 髙橋清美, 加藤順一, 赤坂泰輝, 藤田直子, 齊藤雄飛, 田中愛健, 城内文吾, 佐藤匡央, ラットを用いた血糖上昇抑制作用をもつ米品種の探索, 平成26年度日本栄養・食糧学会九州・沖縄支部大会, 2014.10.
24. 鈴木隆久, 田中愛健, 石田尽, 佐藤匡央, 食事誘導性高コレステロール血症(ExHC)ラットの肝臓における糖質代謝, 第51回化学関連支部合同九州大会, 2014.06.
25. 鈴木隆久, 田中愛健, 石田尽, 佐藤匡央, 食事誘導性高コレステロール血症(ExHC)ラットにおける糖質代謝, 第68回日本栄養・食糧学会大会, 2014.05.
26. Tanaka Y, Nagao K, Nakagiri H, Nagaso T, Iwasa Y, Mori H, Asahina M, Imaizumi K, Sato M, INCREASE OF SERUM CHOLESTEROL LEVEL INDUCED BY DIETARY CHOLSTEROL INVOLVES SECRETION OF TRIACYLGLYCEROL FROM LIVER IN ExHC RATS., IUNS 20th International Congress of Nutrition, 2013.09.
27. 田中愛健, 河野通生, 山口千仁, 朝比奈誠, 佐藤匡央, 食事性高コレステロール血症モデルラットにおけるホモシステイン代謝, 日本油化学会第52回年会, 2013.09.
28. 福田優美, 美濃部裕太郎, 田中愛健, 熊丸敏博, 佐藤匡央, 米α-グロブリンの血清コレステロール濃度に及ぼす影響, 第50回化学関連支部合同九州大会, 2013.07.
29. 美濃部裕太郎, 福田優美, 田中愛健, 熊丸敏博, 佐藤匡央, ラットにおける高α-グロブリン米の血清コレステロール濃度低下作用, 第67回日本栄養・食糧学会大会, 2013.05.
30. 山口千仁, 河野通生, 石田尽, 壽山智也, 田中愛健, 城内文吾, 佐藤匡央, 食事誘導性高コレステロール血症の責任遺伝子Smek2の機能解析, 平成24年度日本農芸化学会西日本支部および日本栄養・食糧学会九州・沖縄支部合同大会, 2012.09.
31. 田中愛健, 石田尽, 壽山智也, 山口千仁, 城内文吾, 今泉勝己, 佐藤匡央, 食事性高コレステロール血症ラットにおけるインスリン感受性の低下, 平成24年度日本農芸化学会西日本支部および日本栄養・食糧学会九州・沖縄支部合同大会, 2012.09.
32. 田中愛健, 永尾晃治, 佐藤匡央, 今泉勝己, 食事誘導性高コレステロール血症モデルラットにおけるトリアシルグリセロール代謝, 第54回日本脂質生化学会, 2012.06.
33. 田中愛健, 連鎖解析による食事性高コレステロール血症の性差原因遺伝子の同定, 平成23年度 革新的研究開発リーダー養成事業高度化のためのワークショップ, 2012.02.
34. Tanaka Y, Kawano M, Nakashima S, Sakamoto M, Asahina M, Imaizumi K, Sato M, Analysis of female-specific gene for responsiveness to dietary cholesterol in rats., The XVIIIth International Workshop on Genetic Systems in the Rat, 2011.12.
35. 壽山智也, 田中愛健, 河野通生, 朝比奈誠, 城内文吾, 佐藤匡央, 病態モデル動物における白色脂肪組織重量を規定する遺伝子の同定, 第48回化学関連支部合同九州大会, 2011.07.
36. 田中愛健, 坂本 麻衣, 河野 通生, 中島 早和子, 朝比奈 誠, 佐藤 匡央, 今泉 勝己, 連鎖解析による食事性高コレステロール血症原因遺伝子の探索, 日本農芸化学会関西・中四国・西日本支部、日本栄養・食糧学会九州沖縄支部、日本食品科学工学会西日本支部 合同沖縄大会, 2009.10.
37. 田中愛健, 坂本 麻衣, 河野 通生, 中島 早和子, 朝比奈 誠, 佐藤 匡央, 今泉 勝己, 病態モデル動物を用いた食事性高コレステロール血症原因遺伝子の探索, 夏期コレステロール研究会, 2009.07.
38. 田中愛健, 中島 早和子, 坂本 麻衣, 佐藤 匡央, 今泉 勝己, 病態モデル動物を用いた食事性高コレステロール血症原因遺伝子の探索, 第46回化学関連支部合同大会, 2009.07.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」