九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
横田 文彦(よこた ふみひこ) データ更新日:2021.06.21



その他の教育研究施設名



電子メール *Internet Explorerではメールアドレスが表示されないため、他のWebブラウザ(Chrome、Safari等)をご利用ください。
ホームページ
https://kyushu-u.pure.elsevier.com/ja/persons/fumihiko-yokota
 研究者プロファイリングツール 九州大学Pure
www.portablehealth.clinic
九州大学とグラミンコミュニケーションズが共同開発したオンラインによる遠隔予防医療サービス・システム(ポータブル・ヘルス・クリニック1[PHC]をバングラディッシュ・ダッカ大学、インド・ビヤニ大学、マレーシア大学・サバ校、インドネシア・ガジャマダ大学、中国・貴州省疾病予防センターなどと国際共同協定(MOU)を結び実証調査を実施している。 .
電話番号
092-802-2633
FAX番号
092-802-2608
就職実績-他大学
就職実績有, 2001年07月~2002年06月
カリフォルニア大学・サンフランシスコ校 (UCSF) エイズ予防研究センター・リサーチ・アシスタント(研究助手)

2002年10月~2006年12月
ルイジアナ州・チュレーン大学 公衆衛生・熱帯医学学部国際保健学科・リサーチ・アシスタント(研究助手)
就職実績-民間機関等
就職実績有, 2007年11月~2011年09月
アジア開発銀行 (Asian Development Bank) パプアニューギニア支部・社会疫学専門家・コンサルタント (国家保健省に配属) 

2011年10月~2015年03月
米国 クリントン財団 クリントン・ヘルス・アクセス・イニシアティブ インドネシア支部  オペレーション・リサーチ主任 
取得学位
公衆衛生学・博士, 公衆衛生学・修士
学位取得区分(国外)
あり
専門分野
公衆衛生、国際保健学、フィールド疫学、社会疫学、質的・量的社会調査
外国での教育研究期間(通算)
08ヶ年06ヶ月
活動概要
インド、バングラディッシュ、インドネシア、マレーシア、タイ、中国における生活習慣病・感染症に関する問題解決型・トランスディシプリナリーアプローチを用いた社会疫学的SDGs研究
バングラディッシュ、インドネシア、マレーシアにおけるPost COVID-19の社会・行動・心理的要因の変化

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」