九州大学 研究者情報
発表一覧
木村 朋子(きむら ともこ) データ更新日:2022.05.13

助教 /  医学研究院 保健学部門 病態情報学


学会発表等
1. 木村 朋子, 林 麟太郎, 平井 遥, 龍 美玖璃, 安田 洋子, 三浦 浩一, 内海 健, Antitumor effects of AXL inhibitor (TP-0903) on a MDS-derived cell line, 第83回日本血液学会, 2021.09.
2. 木村 朋子, 平井 遥, 林 麟太郎, 内海 健, AXL阻害剤の骨髄異形成症候群細胞株における抗腫瘍効果, 第22回日本検査血液学会, 2021.09.
3. 木村(兵田)朋子, 概日リズム制御分子を標的とした新規白血病治療薬の開発, 第29回福岡県医学検査学会, 2019.06.
4. 兵田朋子,國崎祐哉, 細川健太郎, 廣田毅, 後藤和人, 瀬戸山大樹, 康東天, 新井文用, The circadian modulating drug exhibits an anti leukemia effect through the mitochondrial oxidation, 第80回日本血液学会, 2018.10.
5. Tomoko Hyoda, Yuya Kunisaki, Kentaro Hosokawa, Tsuyoshi Hirota, Kazuhito Gotoh, Fumio Arai, Development of a novel anti-leukemic therapy targeting the circadian clock genes, 第79回日本血液学会, 2017.10.
6. 兵田 朋子, 國﨑 祐哉, 細川 健太郎, 新井 文用, Development of a novel anti-leukemic therapy targeting the circadian clock genes, 第15回幹細胞シンポジウム, 2017.05.
7. 兵田 朋子, 辻岡貴之, 末盛晋一郎, 通山薫, 新規抗腫瘍薬rigosertibのMDS細胞株に対する効果, 第14回 Okayama Hematology Conference, 2014.07.
8. 兵田 朋子, 辻岡貴之, 久山亜紀, 末盛晋一郎, 通山薫, MDS細胞株におけるON 01910.Na(リゴサチブ)の効果, 第75回 日本血液学会, 2013.10.
9. 兵田 朋子, 飯尾 友愛, 青江 伯規, 柴倉 美砂子, 中原 貴子, 中川 尚久, 片岡 幹男, 呼気凝縮液(EBC)による気管支喘息患者の気道炎症の診断, 日本臨床検査医学会, 2011.10.
10. 兵田 朋子, 柴倉 美砂子, 青江 伯規, 中川 尚久, 中原 貴子, 佐藤 妃映, 飯尾 友愛, 片岡 幹男, プロスタグランジン刺激によるEoL-1細胞の好酸球分化と主要塩基性蛋白(MBP)の発現, 日本検査血液学会, 2011.07.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」