九州大学 研究者情報
発表一覧
佐藤 喜一(さとう よしかず) データ更新日:2022.05.24

教授 /  アドミッションセンター


学会発表等
1. Sugawara, R., Okuhara, S., Fukuyama, Y., & Sato, Y., Exploratory study on correlations between students' characteristics and effects in the case of online learning on university students, The 2nd International Conference on Artificial Intelligence in Information and Communication(ICAIIC), 2020.02.
2. Sugawara, R., Okuhara, S., & Sato, Y., Study on the learning habits and effects in learners engaged in e-learning, 2020 The 7th International Conference on Education and Psychological Sciences(ICEPS), 2020.01.
3. 佐藤喜一, 柴山 直, 意味ある対応づけは可能ですか?―テスト得点と対応づけ得点の予測精度―, 日本テスト学会第17回大会発表論文抄録集,52-55, 2019.08.
4. 菅原良,奥原俊,福山佑樹,佐藤喜一, eラーニングにおける成績中上位得点者の学習癖とテスト得点に 関する探索的研究, 2019 PC Conference, 2019.08.
5. 菅原良,奥原俊,福山佑樹,佐藤喜一, eラーニングシステムを活用した入学前教育におけるプレ・ポストテスト得点にみる学習傾向, 教育システム情報学会研究会, 2019.07.
6. 菅原良,奥原俊,福山佑樹,佐藤喜一, AO・推薦入試合格者の学習習慣の改善と学力向上を目的としたeラーニングの活用に関する経年比較, 教育システム情報学会研究会特集回, 2019.03.
7. 菅原良,奥原俊,福山佑樹,佐藤喜一, eラーニングにおける学習者の学習癖とテスト得点に関する探索的研究, 日本教育工学会研究会19-1, 2019.03.
8. 菅原良,奥原俊,福山佑樹,佐藤喜一, eラーニングにおける学習者の学習癖と学習効果に関する探索的研究, 国際ICT利用研究学会第3回全国大会, 2018.12.
9. 佐藤喜一, 法科大学院全国統一適性試験の歩み―等化法の開発経緯とその後の研究―, 日本テスト学会第16回大会発表論文抄録集,34-35, 2018.09.
10. Sato, Y. & Shibayama, T., Linkability Analysis Focused on Reliability of Linked Scores, NCME 2018 Annual Meeting in New York, NY, 2018.04.
11. 佐藤喜一, 柴山 直, 対応づけ得点の信頼性を評価するための簡便な指標, 日本テスト学会第15回大会発表論文抄録集,156-159, 2017.08.
12. 佐藤喜一, 柴山 直, 対応づけ得点の信頼性係数について, 日本テスト学会第14回大会発表論文抄録集,116-119, 2016.09.
13. 佐藤喜一, 柴山 直, 対応づけ可能性のネガティブチェックの試み―対応づけ得点の信頼性に着目して―, 日本テスト学会第13回大会発表論文抄録集,44-47, 2015.09.
14. 佐藤喜一, 入試広報は志願者増に貢献するのか?, 日本テスト学会第12回大会発表論文抄録集,114-115, 2014.08.
15. Sato, Y., “Equating by subtest scores” strategy for JLSAT scoring, Law School Admission Council, 2014.03.
16. Sato, Y., Relationship between JLSAT scores, law school grades, and bar exam results, Law School Admission Council, 2014.03.
17. 柴山 直, 佐藤喜一, 宮田佳緒里, 中野有香子, 大規模学力調査におけるBIBデザインと推算値導入の効果について, 日本教育心理学会第55回総会発表論文集,109, 2013.08.
18. 佐藤喜一, 並川 努, 濱口 哲, 新潟大学のアドミッション・ポリシーの改善に向けて, 平成25年度全国大学入学者選抜研究連絡協議会大会(第8回)研究発表予稿集,265-272, 2013.06.
19. 並川 努, 佐藤喜一, 濱口 哲, 入試広報に関する受験生・保護者の動向の検討―新潟大学入学者を対象とした入試広報アンケートの分析から―, 平成25年度全国大学入学者選抜研究連絡協議会大会(第8回)研究発表予稿集,253-258, 2013.06.
20. 澤邉 潤, 並川 努, 後藤康志, 佐藤喜一, 五島譲司, 清水 晃, 到達目標及び学習成果の可視化の妥当性に関する検討(2)―可視化された学習成果の活用可能性―, 日本教育心理学会第54回総会発表論文集,5, 2012.11.
21. 並川 努, 澤邉 潤, 後藤康志, 佐藤喜一, 五島譲司, 清水 晃, 到達目標及び学習成果の可視化の妥当性に関する検討(1)―到達目標に関する学生の理解―, 日本教育心理学会第54回総会発表論文集,4, 2012.11.
22. 佐藤喜一, 柴山 直, 線形等化の向きを決定するための判断基準の提案―平均二乗誤差減少率の定式化―, 日本テスト学会第10回大会発表論文抄録集,172-175, 2012.08.
23. 佐藤喜一, 並川 努, 濱口 哲, 新潟大学の個別学力検査における作題者へのフィードバック情報の整理, 平成24年度全国大学入学者選抜研究連絡協議会大会(第7回)研究発表予稿集,221-227, 2012.06.
24. 並川 努, 佐藤喜一, 濱口 哲, 新潟大学における志願者・入学者の動向について―過去10年間のデータから―, 平成24年度全国大学入学者選抜研究連絡協議会大会(第7回)研究発表予稿集,163-167, 2012.06.
25. 佐藤喜一, 柴山 直, テストの分割等化が等化結果に与える影響について, 日本テスト学会第9回大会発表論文抄録集,116-117, 2011.09.
26. 佐藤喜一, 法科大学院全国統一適性試験の年度内等化について, 日本テスト学会第9回大会発表論文抄録集,64-65, 2011.09.
27. 菅原 良, 佐藤喜一, PBLを活用した初年次情報教育における協調学習の実践と評価, 平成23年度ICT利用による教育改善研究発表会予稿集,44-45, 2011.08.
28. 菅原 良, 佐藤喜一, 社会人基礎力育成グランプリを活用した初年次教育における論理的思考力修得の試み, 2011 PC Conference 論文集,150-151, 2011.08.
29. 菅原 良, 佐藤喜一, 社会人基礎力育成グランプリを活用した初年次教育における論理的思考力とプレゼンテーション能力修得の試み, 教育システム情報学会研究報告,26(2),29-36, 2011.07.
30. 佐藤喜一, 中畝菜穂子, 濱口 哲, 新潟大学における入試広報戦略と入試広報アンケートの結果について, 平成23年度全国大学入学者選抜研究連絡協議会大会(第6回)研究発表予稿集,175-181, 2011.05.
31. 佐藤喜一, 柴山 直, 下位テストから構成されるテスト間の等化において合計と等化の順序が与える影響について, 日本テスト学会第8回大会発表論文抄録集,168-171, 2010.08.
32. 小野慎司, 鈴木勝彦, 高橋 勉, 古瀬則夫, 二階堂芳賞, 佐藤喜一, 太陽エネルギー教材を利用した創造教育, 日本物理学会第65回年次大会,23aRC-3, 2010.03.
33. 柴山 直, 佐藤喜一, リンキングのためのシミュレーションモデルの構築, 日本テスト学会第7回大会発表論文抄録集,174-177, 2009.09.
34. 佐藤喜一, 柴山 直, リンキングにおけるシミュレーションモデルを用いた誤差評価の試み, 日本テスト学会第7回大会発表論文抄録集,174-177, 2009.09.
35. 佐藤喜一, 村木英治, 適応マルコフ連鎖モンテカルロ法による3母数ロジスティックモデルの母数推定の試み, 日本テスト学会第6回大会発表論文抄録集,102-103, 2008.08.
36. 佐藤喜一, 古典的テスト理論に基づく定期試験の評価の試み―M5電子工学を例として―, 平成18年度創造性教育検討会報告書,11, 2007.09.
37. 佐藤喜一, 村木英治, 適応マルコフ連鎖モンテカルロ法による2母数ロジスティックモデルの母数推定の試み, 日本テスト学会第5回大会発表論文抄録集,226-229, 2007.08.
38. 佐藤喜一, 村木英治, 2値反応に対する多次元項目反応理論モデルの確率論的な構築, 日本テスト学会第3回大会発表論文抄録集,154-155, 2005.08.
39. 佐々木典彰, 菅原 良, 佐藤喜一, 村木英治, 論理的思考の獲得を目的とした情報リテラシー教育の試み, 日本教育工学会研究報告集,JSET05-5,45-50, 2005.07.
40. 佐藤喜一, 村木英治, Raschモデルにおける項目困難度パラメータから能力パラメータへの誤差伝播に関する一考察, 「CBTにおける項目プールの構築と管理のための統計的方法」共同研究会, 2005.05.
41. 佐藤喜一, 村木英治, 2-パラメータ・ロジスティック・モデルの能力パラメータの推定における項目パラメータの推定誤差の影響, 日本テスト学会第2回大会発表論文抄録集,18-19, 2004.08.
42. 豊岡忠義, 唐澤信司, 佐々木悊彦, 佐藤 隆, 佐藤喜一, 中村富雄, 野角光治, 古瀬則夫, 舛井和明, 二階堂芳賞, 百瀬 丘, ものづくりを取り入れた電気電子工学社会人基礎講座, 教育フロンティア研究会資料,FIE-05-13,61-66, 2004.03.
43. 佐藤喜一, 川又政征, 画像の疑似フラクタル次元に基づく雑音除去に関する考察, 電子情報通信学会技術研究報告,96(309),65-72, 1996.10.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」