九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動 病院臨床活動
戸島 剛男(としま たけお) データ更新日:2021.08.09





電子メール *Internet Explorerではメールアドレスが表示されないため、他のWebブラウザ(Chrome、Safari等)をご利用ください。
ホームページ
https://kyushu-u.pure.elsevier.com/ja/persons/takeo-toshima
 研究者プロファイリングツール 九州大学Pure
電話番号
092-642-5466
FAX番号
092-642-5482
就職実績-民間機関等
就職実績有, 2015年4月 松山赤十字病院 外科 副部長
2018年5月 米国Baylor University (ポスドク研究員)
2019年4月 米国Mount Sinai Medical Center (Visiting Physician)
取得学位
2014年1月 九州大学大学院医学系学府臓器機能医学 博士(医学)
学位取得区分(国外)
あり
専門分野
移植外科、肝胆膵外科
ORCID(Open Researcher and Contributor ID)
0000-0003-4019-8288
外国での教育研究期間(通算)
01ヶ年03ヶ月
活動概要
【略歴】2005年に九州大学医学部を卒業し、公立学校共済組合 九州中央病院にて研修医として研鑽を積んだ後、2007年に九州大学病院 消化器・総合外科(第二外科)に入局し、九州大学病院(医員)や関連病院にて消化器外科の診療に従事した。特に肝胆膵疾患に対する外科手術および化学療法を含めた集学的治療について専門的に取り組んでいる。 また、九州大学大学院医学系学府臓器機能医学(博士課程)に進学し、肝臓の再生や肝癌進展の機序解明に取り組み、2014年に医学博士を取得した。2017年に九州大学病院 肝臓・脾臓・門脈・肝移植外科 (助教)として肝移植及び肝癌の臨床・研究に従事し、2018 年 5 月より米国Baylor Universityに留学し、肝移植及び肝癌に関するバイオマーカー検索及び機序解明に関する研究を行った。2019年4月より米国Mount Sinai Medical Centerに留学し、Visiting Physician として臨床を行い腹部臓器移植プログラムを終了した。 2019年7月より九州大学病院 肝臓・脾臓・門脈・肝移植外科(助教)として復職し、肝移植並びに肝胆膵外科の臨床・ 研究・教育を行い、 現在に至る。
【学会活動】日本外科学会(専門医)、日本消化器外科学会(専門医)、日本肝胆膵外科学会(高度技能専門医、評議員)、日本移植学会(移植認定医)、日本肝臓学会(肝臓専門医、西部支部評議員)、日本消化器病学会(専門医)、日本がん治療認定医機構(がん治療認定医)、日本癌治療学会、日本癌学会、日本内視鏡外科学会、日本臨床外科学会、日本消化器癌発生学会、日本門脈圧亢進症学会、日本肝癌研究会、手術手技研究会、American Society of Transplant Surgeons(正会員)、The Transplantation Society(正会員)

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」