九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
水野 秀明(みずの ひであき) データ更新日:2020.06.09

准教授 /  農学研究院 環境農学部門


主な研究テーマ
流砂系における土砂移動実態の解明
キーワード:土砂移動、山地流域、ダム貯水池、河川、海岸
2001.04~2017.03.
従事しているプロジェクト研究
大規模外力に対してレジリエントな砂防施設の設計手法の開発
2017.04~2019.03, 代表者:石川芳治, 公益社団法人 砂防学会, 国土交通省
100年超過確率を超えるような大きな豪雨により発生する土砂移動現象(大規模な土石流・流木ならびに降雨および地震等に起因する深層崩壊による土砂移動(土石流・流木および崩壊土砂))が砂防施設に及ぼす大規模な外力を推定する手法を開発するとともに、数値シミュレーション等を用いて砂防施設等の破壊プロセスおよび破壊メカニズムを解明する。加えて、大規模な外力に耐えうるリダンダンシー(冗長性)が高く、ロバストネス(頑健性)が大きく、レ ジリエントな(粘り強い)材料、構造を持つ砂防施設の設計手法ならびに既設砂防施設の補強法を提案する。 .
研究業績
主要原著論文
主要学会発表等
学会活動
所属学会名
一般社団法人日本機械学会
一般社団法人日本シミュレーション学会
砂防学会
学協会役員等への就任
2017.05~2019.05, 砂防学会, 国際部会委員.
学会大会・会議・シンポジウム等における役割
2018.10.01~2018.10.04, INTERPRAEVENT International Symposium 2018, Editorial member.
2018.05.16~2018.05.17, 平成30年度砂防学会研究発表会, 座長.
学術論文等の審査
年度 外国語雑誌査読論文数 日本語雑誌査読論文数 国際会議録査読論文数 国内会議録査読論文数 合計
2018年度      
研究資金
科学研究費補助金の採択状況(文部科学省、日本学術振興会)
2019年度~2022年度, 基盤研究(A), 分担, 気候変動影響を考慮した総合的流木災害リスク評価の展開.
2018年度~2021年度, 基盤研究(A), 分担, 九州北部豪雨による流木被害の要因と影響:森林環境政策の合意形成に向けて.
競争的資金(受託研究を含む)の採択状況
2018年度~2020年度, 平成30年度 河川砂防技術研究開発公募, 代表, 微地形が泥流型土石流の水面形の変化に及ぼす影響の解明.
寄附金の受入状況
2017年度, 一般社団法人 全国治水砂防協会, 砂防に関する調査研究に係る助成金
平成29年7月九州北部豪雨に伴う土砂・流木移動実態の解明.
2017年度, 中電技術コンサルタント, 奨学寄附金.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」