九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動 病院臨床活動
山崎 誘三(やまさき ゆうぞう) データ更新日:2023.11.22

助教 /  九州大学病院 放射線部 医学研究院 臨床放射線科学


社会貢献・国際連携
社会貢献・国際連携活動概要
九州大学病院において放射線診断業務に従事
新たな画像診断法の確立のための研究および成果の報告
胸部及び循環器領域の画像診断 に関して、放射線科医や放射線技師を対象とした研究会や 講習会で、教育講演を行っている
心臓MRIの普及・発展のため、依頼を受けて、SCMRガイドライン(英語版)の和訳を行い、HPにも掲載されている (https://scmr.org/page/TranslatedPapers)。
新聞・雑誌記事及びTV・ラジオ番組出演等
2021.01, 科研費 研究成果トピックス, 低線量胸部X線撮影システムを用いた新たな肺血流評価法の確立.

2022.11, 胸部X線画像の連続撮像で簡便かつ低被ばくに肺塞栓症を診断するシステム.

2022.12, 科学新聞, 胸部X線動態撮影から低被曝で肺塞栓症診断.

2022.11, 肺塞栓症、簡便・低被曝に診断可能な胸部X線動態撮影システムを開発-九大ほか.

2022.11, 精度92%、九大などが胸部X線動態撮影で肺塞栓症を診断するシステム開発.

2022.11, 日刊工業新聞, 九大など、胸部X線動態撮影で診断するシステム開発 肺塞栓症を高精度診断.

2022.09, 日本経済新聞, コニカミノルタ、九州大学によるデジタルX線動画撮影に関する研究成果が国際学術雑誌に掲載.

2022.11, Study Reports Similar Efficacy of Dynamic Digital Radiography of the Chest with Lung Ventilation Perfusion for Detection of Chronic Thromboembolic Pulmonary Hypertension.

2022.11, Imaging Technology News, Study Reports Similar Efficacy of Dynamic Digital Radiography of the Chest with Lung Ventilation Perfusion for Detection of Chronic Thromboembolic Pulmonary Hypertension.

2022.11, Study Finds Similar Efficacy of Dynamic Digital Radiography with Lung Ventilation Perfusion in CTEPH Patients.

2022.11, Dynamic chest radiography a suitable, low-cost alternative to V/Q scanning for pulmonary hypertension.

2022.11, Dynamic chest radiography a viable way to diagnose lung hypertension.

2022.12, IMAGING TECHNOLOGY NEWS, Dr. Yuzo Yamasaki Receives RSNA’s Cum Laude Award for Dynamic Digital Radiography Education Exhibit During Annual Meeting.

2022.12, Applied Radiology, Dr Yamasaki Receives RSNA Cum Laude Award for Dynamic Digital Radiography Education Exhibit.

2023.01, 西日本新聞, 「慢性血栓塞栓性肺高血圧症」を早期診断.

2023.01, Science Japan, Diagnosis of pulmonary thromboembolisms through chest radiography: High precision system developed by Kyushu University and Konica Minolta.

大学運営
学内運営に関わる各種委員・役職等
2021.04~2022.03, 輸血療法委員会委員.

2021.04~2022.03, がん薬物療法レジメン審査委員会委員.

2021.04~2022.03, 外来化学療法委員会委員.

2020.04~2024.03, 感染対策担当者.

2020.04~2024.03, カルテ委員会委員.

2019.04~2020.03, 外来診療部門運営委員会委員.

2019.04~2020.03, 保険診療適正化推進委員会委員.

2021.04~2022.04, 副病棟医長.

2019.04~2020.03, 外来医長.


九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。