九州大学 研究者情報
論文一覧
渡部 岳陽(わたなべ たかあき) データ更新日:2021.06.24

准教授 /  農学研究院 農業資源経済学部門


原著論文
1. Girma Gezimu Gebre, Hiroshi Isoda, Yuichiro Amekawa, Dil Bahadur Rahut, Hisako Nomura, Takaaki Watanabe, What Explains Gender Gaps in Household Food Security? Evidence from Maize Farm Households in Southern Ethiopia, SOCIAL INDICATORS RESEARCH, 10.1007/s11205-020-02600-8, 155, 1, 281-314, 2021.05.
2. Girma Gezimu Gebre, Hiroshi Isoda, Yuichiro Amekawa, Dil Bahadur Rahut, Hisako Nomura, Takaaki Watanabe, Marketing Efficiency among Gender-Based Decision-Making Farm Households in Southern Ethiopia, Journal of International Food & Agribusiness Marketing, 10.1080/08974438.2021.1911906, 1-26, 2021.04.
3. 渡部岳陽, 東北における農地中間管理事業の取り組みの特徴と課題ー秋田県の事例を対象としてー, 農業問題研究, 51, 2, 10-20, 2020.03.
4. Luu Van Duy, Yuichiro Amekawa, Hiroshi Isoda, Hisako Nomura, Takaaki Watanabe, Are socialist domestic land grabs egalitarian? Insights from a case involving a rubber plantation in Dien Bien Province, Vietnam, GEOFORUM, 10.1016/j.geoforum.2020.06.009, 114, 89-106, 2020.08.
5. 小林勇志・中村勝則・渡部岳陽・長濱健一郎 , 農業資源保全組織の広域的再編の効果と課題-NPO法人樽見内地域資源保全委員会を対象として-
, 農村経済研究, 37, 2, 81-88, 2020.02.
6. 上田賢悦・渡部岳陽・藤井吉隆, 農業経営者人材育成プログラムの開発と課題 -秋田県次世代農業経営者ビジネス塾を対象として- , 秋田県立大学ウェブジャーナルB(研究成果部門), 5, 193-201, 2018.09.
7. 渡部岳陽 , 農地中間管理事業の実態と課題 -秋田県内の取り組みを対象として-
, 秋田県立大学ウェブジャーナルB(研究成果部門), 5, 73-78, 2018.09.
8. 渡部岳陽、黒沼威、長濱健一郎、中村勝則, 集落営農の組織間連携の特徴と課題-秋田県内の事例を対象に-, 農村経済研究, 36, 1, 60-71, 2018.07.
9. 鈴木虎太郎・齊藤功晃・渡部岳陽・阿部 誠 , 秋田県における昆虫食の実態と普及の可能性
, 秋田県立大学学生自主研究研究成果(平成29年度), 2018.06.
10. 菅原裕美・高坂柚賀・中村勝則・長濱健一郎・渡部岳陽 , 地域農業組織化を通じた人口維持の可能性 〜秋田県大仙市T法人を対象に〜
, 秋田県立大学学生自主研究研究成果(平成29年度), 2018.06.
11. 小林勇志、中村勝則、渡部岳陽、長濱健一郎, 兼業地帯における消防団存続の課題‐消防団活動の充実度・負担度の分析から‐, 農村経済研究, 35, 2, 1-8, 2018.03.
12. 渡部岳陽・藤井吉隆・上田賢悦・朴相賢, 韓国における農業経営者育成の取り組み -韓国ベンチャー農業大学の実践-
, 秋田県立大学ウェブジャーナルB(研究成果部門), 4, 175-180, 2017.09.
13. 藤井吉隆, 上田賢悦, 渡部岳陽, 「農業経営管理表100」を用いた農業経営者人材育成プログラムへの接近, 農村経済研究, 35, 1, 75-83, 2017.07.
14. 渡部岳陽, 秋田県における園芸メガ団地育成事業を活用した地域農業再編の実態と展望~由利本荘市鳥海平根地区の事例分析を中心に~, 農業・農協問題研究, 62, 13-19, 2017.03.
15. 藤井吉隆・渡部岳陽・上田賢悦 , 農業経営者人材育成支援への取り組み : 未来農業のフロンティア研修・次世代農業経営者ビジネス塾の事例
, 秋田県立大学ウェブジャーナル. A, 地域貢献部門 , 4, 46-54, 2017.03.
16. 佐藤了, 長濱健一郎, 渡部岳陽, 水田農業の次世代モデルを問う 秋田県大潟村の検証から, 農業経済研究, 88, 3, 244-258, 2016.12.
17. 渡部岳陽 , 集落営農組織における米価急落の影響と対応策
, 秋田県立大学ウェブジャーナルB(研究成果部門), 3, 106-111, 2016.09.
18. 渡部岳陽, 大学研究者が地域貢献活動へ関わる意義と課題, 農村経済研究 , 34, 1, 33-39, 2016.07.
19. 上田賢悦, 渡部岳陽, 藤井吉隆, 平川謙一, 長谷川隆史, 農業経営者人材育成プログラムの開発と課題―秋田県次世代農業経営者ビジネス塾を対象として―, 農業普及研究, 21, 1, 49-49, 2016.03.
20. 渡部岳陽, JA地域営農ビジョン策定の実態と特徴 : 秋田県内の農協の取り組みから
, 日本地域政策研究 , 16, 90-95, 2016.03.
21. 五十嵐果林, 中村勝則, 渡部岳陽, 佐藤了 , JA生産部会―米小売業者における関係性マーケティング構築のプロセスと特質―秋田県J米生産部会と首都圏S小売との取り組みから―
, 農村経済研究 , 33, 1, 90-97, 2015.11.
22. 渡部岳陽, 小玉翼, 中村勝則, 佐藤了 , 雇用型農業法人における後継者の成長プロセスの特徴―秋田県の大規模水田作法人を対象に―
, 農村経済研究 , 33, 1, 98-104, 2015.11.
23. 渡部岳陽, 集落営農組織における雇用創出力の規定要因 -秋田県平坦水田地帯の組織を対象に-
, 秋田県立大学ウェブジャーナルB(研究成果部門), 2, 105-110, 2015.09.
24. 渡部 岳陽, 東北水田農業地帯における「非協業」的集落営農組織の機能に関する一考察 -秋田県平鹿地域S営農組合を事例に-, 農業問題研究, 46, 1, 11-18, 2014.12.
25. 渡部岳陽・吉原祐太・佐藤了, 比内地鶏の地域ブランド力強化に向けた企業間連携の実態と課題 , 日本地域政策研究, 12, 187-191, 2014.03.
26. 渡部岳陽・後藤真由美・須知成光・廣田千明・板垣直行・金澤伸浩, 秋田における菜の花の取り組みと菜の花まつり , 秋田県立大学ウェブジャーナル. A, 地域貢献部門 , 1, 128-137, 2014.03.
27. 小池孝範・渡部諭・廣田千明・渡部岳陽・須知成光・金澤伸浩, 菜の花まつりの活動を通じた教育と社会貢献 , 秋田県立大学ウェブジャーナル. A, 地域貢献部門, 1, 62-72, 2014.03.
28. 後藤真由美・渡部岳陽・佐藤了, 低賃金・不安定就業構造下における農業の六次産業化の実態-秋田県Y市株式会社Aを事例として-
, 農業経営研究, 51, 3, 31-36, 2013.12.
29. 中村勝則・後藤哲・渡部岳陽・佐藤了・角田毅, 地域経済停滞下における農業経営継承に作業受託型農業法人が果たす役割とその東北的特質-秋田県平坦水田地帯の農業法人を事例として-
, 農村経済研究, 31, 2, 79-84, 2013.09.
30. 三浦亮・渡部岳陽・佐藤了, 米粉用米の栽培実態と農地保全効果 : 秋田県羽後・湯沢地域を事例に
, 農村経済研究, 31, 1, 83-88, 2013.06.
31. 渡部岳陽, 東北水田農業の担い手構造と今後の展望-秋田県の事例-, 農村経済研究, 30, 1, 26-37, 2012.03.
32. 後藤真由美・渡部岳陽・佐藤了, ナタネを基軸とした地域内農商工等連携の経済効果 : 秋田県小坂町を対象として, 農業経営研究, 49, 2, 99-104, 2011.09.
33. 渡部岳陽, 担い手参画型の地域農業再編に関する一考察--宮城県栗原市瀬峰地区の取組を事例に, 日本地域政策研究, 9, 201-208, 2011.03.
34. 渡部岳陽・後藤真由美・佐藤了, 秋田県内における菜の花栽培の展開と課題, 東北農業経済研究, 28, 2, 53-61, 2010.08.
35. 大橋彩乃・渡部岳陽・佐藤了, 環境イベント参加による大学生の環境意識の変化, 日本地域政策研究, 8, 175-180, 2010.03.
36. 後藤真由美・渡部岳陽・佐藤了, 低位利用地の有効活用に向けた菜の花作付の実態と課題―秋田県小坂町を事例として, 東北農業経済研究, 27, 2, 14-19, 2009.08.
37. 後藤真由美・渡部岳陽・佐藤了, 菜の花の多段階活用における栽培の拡大要因と課題―秋田県小坂町を対象として, 東北農業経済研究, 26, 2, 68-74, 2008.09.
38. 渡部岳陽・中村勝則, 品目横断的経営安定対策下における集落営農組織化の現状と課題 ~秋田県平鹿地域を対象として~
, 東北農業経済研究, 26, 2, 62-67, 2008.09.
39. 渡部岳陽, 品目横断的経営安定対策下における集落営農組織化の取り組み~秋田県を事例にして~, 農業・農協問題研究, 37, 15-24, 2007.10.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」