九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動
津村 浩二(つむら こうじ) データ更新日:2020.01.16

准教授 /  理学研究院 物理学部門


大学院(学府)担当

理学府 物理学専攻 基礎粒子系物理学大講座

学部担当



電子メール
ホームページ
就職実績-他大学
就職実績有, 2013年12月 助教, 京都大学
2012年4月 特任助教, 名古屋大学
2010年10月 ポスドク研究員, 國立臺灣大學 (台湾, 台北市)
2007年10月 ポスドク研究員, 国際理論物理学センター (イタリア, トリエステ)
2007年4月 研究員(科学研究), 高エネルギー加速器研究機構
取得学位
博士(理学)
学位取得区分(国外)
なし
専門分野
素粒子論
外国での教育研究期間(通算)
04ヶ年06ヶ月
活動概要
素粒子についての現象論的研究を行っている。特に、ヒッグスボソンの物理、ニュートリノの物理、暗黒物質の物理を専門とし、それらの関係する新物理模型の構築および検証方法の提案を行っている。

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」