九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 社会活動
金田 礼人(かなだ あやと) データ更新日:2021.06.28



主な研究テーマ
自在に伸長・屈曲・収納できる柔軟アームロボット
キーワード:伸長、連続体ロボット、ソフトロボット
2020.06.
スパイダーマンロボット:ワイヤの射出・巻き取りによって3次元的な移動を可能にするロボットの開発
キーワード:スパイダーマン、ケーブル吊り下げ、ワイヤ
2020.06.
トビヘビを模した胴開閉機構を有するソフト索状ロボット
キーワード:連続体ロボット、ソフトロボット、ヘビ型ロボット
2020.04.
研究業績
主要原著論文
1. Ayato Kanada, Fabio Giardina, Toby Howison, Tomoaki Mashimo, Fumiya Iida, Reachability Improvement of a Climbing Robot Based on Large Deformations Induced by Tri-Tube Soft Actuators, Soft Robotics, 10.1089/soro.2018.0115, 6, 4, 483-494, 2019.08.
2. Ayato Kanada, Tomoaki Mashimo, Design and Experiments of Flexible Ultrasonic Motor Using a Coil Spring Slider, IEEE/ASME Transactions on Mechatronics, 10.1109/tmech.2019.2959614, 25, 1, 468-476, 2020.02.
主要学会発表等
学会活動
所属学会名
日本機会学会
IEEE
受賞
日本機械学会若手優秀講演フェロー賞, 日本機械学, 2016.06.
IEEE RAS Japan Joint Chapter Young Award, IEEE Japan Council, 2017.09.
IEEE Excellent Student Award, IEEE Nagoya Section, 2017.03.
研究資金
科学研究費補助金の採択状況(文部科学省、日本学術振興会)
2017年度~2019年度, 基盤研究(C), 超フレキシブル超音波モータの開発と大腸内視鏡への応用.
2020年度~2021年度, 基盤研究(C), 柔軟直動モータを用いたトビヘビ型ソフトロボットの開発.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」