九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動
LE OUAY BENJAMIN(るうぇ ばんじやまん) データ更新日:2021.06.16

助教 /  理学研究院 化学部門


主な研究テーマ
Design of modular porous materials using metal-organic polyhedra
キーワード:Metal-organic polyhedra; Porous Coordination Polymers; Self-assembly
2020.04~2021.06.
従事しているプロジェクト研究
POM-MOP: Porous Crystalline Assemblies of Polyoxometalates and Metal-organic Polyhedra
2020.04~2021.06, 代表者:Le Ouay Benjamin, Kyushu University
Charge driven assembly of cationic metal-organic polyhedra (MOPs) with anionic polyoxometalates (POMs) lead to a series of porous crystalline salts, prepared by mixing of soluble precursors. These composites maintain the activity of their parent POM, with a reactivity greatly enhanced thanks to MOPs native porosity. This project has two main objective: First, it aims toward the exploration of the structural diversity offered by systematic variation of MOP's nature and POM's charge. Then, functional POMs and MOPs will be used, in order to design new porous functional materials..
研究業績
主要原著論文
学会活動
所属学会名
日本化学会
錯体化学会
学会大会・会議・シンポジウム等における役割
2021.03.07~2021.03.10, 1st Asian Conference on Molecular magnetism, Organization assistance + Presenter contact.
学術論文等の審査
年度 外国語雑誌査読論文数 日本語雑誌査読論文数 国際会議録査読論文数 国内会議録査読論文数 合計
2021年度      
2020年度      
研究資金
科学研究費補助金の採択状況(文部科学省、日本学術振興会)
2020年度~2021年度, 基盤研究(C), Surface Functionalization and Materials Integration of Metal-Organic Polyhedra.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」