九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動
大島 一真(おおしま かずまさ) データ更新日:2021.03.19

助教 /  工学研究院 化学工学部門 第2講座


大学院(学府)担当



電子メール *Internet Explorerではメールアドレスが表示されないため、他のWebブラウザ(Chrome、Safari等)をご利用ください。
ホームページ
電話番号
092-802-2762
FAX番号
092-802-2739
就職実績-他大学
就職実績有, 早稲田大学先進理工学部 助教
沼津工業高等専門学校 物質工学科 助教
成蹊大学理工学部 助教
取得学位
博士(工学)
学位取得区分(国外)
なし
専門分野
触媒化学、反応工学
ORCID(Open Researcher and Contributor ID)
0000-0002-6682-8674
外国での教育研究期間(通算)
00ヶ年00ヶ月
活動概要
CO2排出量削減を背景にして,近年CO2を炭素源として活用するプロセスが盛んに研究されている.CO2を化成品に転換するための様々なルートが検討されているが,私は硫黄化合物を中間体に用いたCO2転換ルートの研究を行っている.硫黄は油田・ガス田だけでなく,バイオマス資源にも含有されているが,有害な物質であるため多くのプロセスで事前に除去されている.提案するCO2変換ルートは,CO2排出量だけでなく,一般的に不要な硫黄を活用できる触媒プロセスである.
また炭素繊維を含む複合材料から,高価な炭素繊維を損傷なく回収するための資源循環の研究も行っている.一般的な熱リサイクル法では,炭素繊維の損傷を回避することが難しいことから,電気や化学反応を複合した新たなプロセスを検討している.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」