九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動
武居 宏明(たけすえ ひろあき) データ更新日:2022.05.16



主な研究テーマ
RTT109のノックアウトで生じるCUP1アレイの伸長速度の亢進
キーワード:出芽酵母, CUP1, Cas9, ヒストン修飾, コピー数変異
2022.04~2022.04.
Cas9ニッケースを用いる新手法によって縦列反復の伸長機構を理解する
キーワード:出芽酵母, 反復配列, CUP1, Cas9, コピー数変異
2021.04~2022.04.
研究業績
主要原著論文
1. Takeshi Hirota, Toshihiro Tanaka, Hiroaki Takesue, ICHIRO IEIRI, Epigenetic regulation of drug transporter expression in human tissues., Expert Opin Drug Metab Toxicol, 13, 1, 19-30, 2017.01.
2. Hiroaki Takesue, Takeshi Hirota, Mami Tachimura, Ayane Tokashiki, Ichiro Ieiri, Nucleosome positioning and gene regulation of the SGLT2 gene in the renal proximal tubular epithelial cells, Molecular Pharmacology, 10.1124/mol.118.111807, 94, 3, 953-962, 2018.09.
研究資金
科学研究費補助金の採択状況(文部科学省、日本学術振興会以外)
2022年度~2022年度, 厚生労働科学研究費補助金 (厚生労働省), Cas9ニッケースを用いた新手法によって遺伝子の安定な高発現系を構築する.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」