九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動
山下 尚人(やました なおと) データ更新日:2022.07.05



主な研究テーマ
半導体スピントロニクス
キーワード:スピントロニクス; 半導体デバイス; 結晶成長
2021.08~2023.03.
研究業績
主要原著論文
1. D. Takahashi, N. Yamashita, D. Yamashita, T. Okumura, K. Kamataki, K. Koga, M. Shiratani, N. Itagaki, Epitaxial Growth of Zn1-xMgxO Films on Sapphire Substrates via Inverted Stranski-Krastanov Mode Using Magnetron Sputtering, MRS Adv., 10.1557/s43580-022-00234-1, 2022.02, [URL].
2. Yuta Nakamura, Naoto Yamashita, Kunihiro Kamataki, Takamasa Okumura, Kazunori Koga, Masaharu Shiratani, Naho Itagaki, Growth of Single-Crystalline ZnO Films on 18%-Lattice-Mismatched Sapphire Substrates Using Buffer Layers with Three-Dimensional Islands, Crystal Growth & Design, 10.1021/acs.cgd.2c00145, 22, 6, 3770-3777, 2022.06.
3. N. Yamashita, S. Lee, R. Ohshima, E. Shigematsu, H. Koike, Y. Suzuki, S. Miwa, M. Goto, Y. Ando, M. Shiraishi, Enhancement of spin signals by thermal annealing in silicon-based lateral spin valves, AIP Advances, 10.1063/5.0022160, 10, 9, 095021-095021, 2020.09.
4. Naoto Yamashita, Yuichiro Ando, Hayato Koike, Shinji Miwa, Yoshishige Suzuki, Masashi Shiraishi, Thermally Generated Spin Signals in a Nondegenerate Silicon Spin Valve, Physical Review Applied, 10.1103/physrevapplied.9.054002, 9, 054002, 2018.05.
主要学会発表等
学会活動
所属学会名
応用物理学会
受賞
応用物理学会第5回英語講演奨励賞, 応用物理学会スピントロニクス分科会, 2016.09.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」