九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
梅野 高裕(うめの たかひろ) データ更新日:2023.11.27

教授 /  環境安全衛生推進室 高圧ガス安全工学


学部担当

低温センター


ホームページ
https://kyushu-u.elsevierpure.com/ja/persons/takahiro-umeno
 研究者プロファイリングツール 九州大学Pure
就職実績-民間機関等
就職実績有
取得学位
博士(工学)
学位取得区分(国外)
あり 博士
専門分野
高圧ガス安全工学、低温工学
外国での教育研究期間(通算)
00ヶ年00ヶ月
活動概要
高圧ガスの安全管理および安全教育に従事。
本学における高圧ガスに関する事故の撲滅と安全維持を目指し,教職員・学生に対して高圧ガス安全教育を実施。
具体的には、高圧ガス及び液化ガスを安全に取り扱うための「高圧ガス安全取扱講習会(E-Learning)」及び実技講習会ともに,留学生及び外国人研究者向けの英語版も同時に開催。
大学院教育として「高圧ガス安全工学」の講義を担当し,水素エネルギーシステム専攻学生等に対して高圧ガスに関する学識や保安管理技術,法令を講義し,高圧ガス施設等の保安に必要な技術と学術などを熱力学,材料工学,安全工学などの分野を含めて教育。留学生を対象とした同一内容の講義(High Pressure Safety engineering)を英語にても実施。
基幹教育の一環として,学部1〜2年生等に対して「環境と安全(春・夏学期)」講義を担当し,高圧ガス取扱いに関する基礎知識や高圧ガス取扱いに関する保安と法令の教育と共に,高圧ガス安全活動に関する啓蒙教育を実施。

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。