九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 病院臨床活動
清原 卓也(きよはら たくや) データ更新日:2023.11.22



大学院(学府)担当



ホームページ
https://kyushu-u.elsevierpure.com/ja/persons/takuya-kiyohara
 研究者プロファイリングツール 九州大学Pure
https://www.intmed2.med.kyushu-u.ac.jp/stroke/
九州大学大学院 医学研究院 病態機能内科学 (第2内科)脳循環研究室 .
学位取得区分(国外)
あり 博士
専門分野
脳卒中
外国での教育研究期間(通算)
00ヶ年00ヶ月
活動概要
研究
福岡県下の脳血管障害急性期主要関連7施設と共同で行っている脳卒中データベース研究(The Fukuoka Stroke Registry, FSR)を用いて脳血管障害の臨床研究に加え, 脳血管障害に関連する遺伝子の探索, 脳梗塞関連SNPs解析を行っている.

教育
医学科学生の概説講義、シミュレーション実習、ベッドサイド実習、クリニカルクラークシップでの実習指導を行っている。
研修医への脳卒中勉強会の開催も行っている。

臨床
大学病院における腎・高血圧・脳血管内科において、脳血管障害の急性期・慢性期診療に携わっている.脳卒中のみならず、神経救急疾患、脳疾患、または脳血管障害のリスクとなる生活習慣病の管理も行う.
脳血管内科を中心に、脳神経外科、救急部と365日行っている脳卒中ホットラインの対応への参加、他科コンサルトにも積極的に対応している.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。