九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動 病院臨床活動
河野 幹寛(こうの みきひろ) データ更新日:2022.04.13

助教 /  九州大学病院 医療連携センター 九州大学大学院 消化器・総合外科(第二外科)




電子メール *Internet Explorerではメールアドレスが表示されないため、他のWebブラウザ(Chrome、Safari等)をご利用ください。
ホームページ
電話番号
092-642-5466
FAX番号
092-642-5482
取得学位
医学博士
学位取得区分(国外)
なし
専門分野
呼吸器外科
ORCID(Open Researcher and Contributor ID)
0000-0002-8003-7692
外国での教育研究期間(通算)
04ヶ年08ヶ月
活動概要
2008年に九州大学医学部を卒業し、2年間の初期臨床研修後、2010年に九州大学大学院(消化器・総合外科 前原喜彦教授)に入学し、胸部悪性腫瘍学・再生医療などの研究に従事し、「EGFR変異肺腺癌におけるアロマターゼ発現の予後的意義と治療標的の可能性」(Kohno, et al. Clin Cancer Res. 2014)のテーマで学位を取得した。その後、北九州市立医療センター、松山赤十字病院で呼吸器外科の臨床に従事し、2016年5月よりカナダ・トロント大学胸部外科に博士研究員として留学し、悪性胸膜中皮腫(MPM)の腫瘍免疫・免疫療法開発に関する基礎研究を行なった。MPMモデルマウスを用いて、MPMの腫瘍内免疫微小環境の解析、そして手術・放射線・化学療法と免疫療法(特に制御性T細胞阻害)を組み合わせた新規治療法開発を行い、その成果・有効性を報告した(Kohno, et al. J Immunol. 2020. Murakami, Kohno, et al. Sci Transl Med. 2021など)。その後、カナダ・オンタリオ州の医師免許を取得し、2019年1月から2020年12月までの2年間、Toronto General Hospital 胸部外科でClinical Fellowとして、胸部外科、肺移植、ECMOなどの臨床に従事した。帰国後、2021年4月より九州大学大学院消化器・総合外科、九州大学病院呼吸器外科(2)に異動し、呼吸器外科の臨床・研究、医学部学生・大学院生の指導を行なっている。

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」