九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動
疋田 直子(ひきた なおこ) データ更新日:2024.05.01



主な研究テーマ
モンゴル国妊婦の喫煙・受動喫煙が周産期アウトカムに与える影響
キーワード:妊婦、受動喫煙、モンゴル国
2015.09.
研究業績
主要原著論文
学会活動
所属学会名
日本母性衛生学会
日本助産学会
日本国際保健医療学会
学会大会・会議・シンポジウム等における役割
2023.07.02~2023.07.02, 福岡母性衛生学会, 一般口演座長、実行委員.
受賞
2018年度 助成研究MVP賞, やずや食と健康研究所, 2020.04.
研究資金
科学研究費補助金の採択状況(文部科学省、日本学術振興会)
2023年度~2025年度, 若手研究, 代表, モンゴル人妊婦と助産師の妊娠中の体重増加に関する認識と周産期アウトカムへの影響.
2022年度~2024年度, 基盤研究(B), 分担, 周産期コホートネットワークの基盤拡大とデータ利活用プラットフォームの構築.
2022年度~2024年度, 基盤研究(C), 分担, 助産師が行っている産痛緩和法の実態把握とエビデンスの再検証.
2019年度~2021年度, 基盤研究(B), 分担, 妊娠各期の至適体重増加とそれに関連する健康行動・心理社会的要因:コホート研究.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。