九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
石井 豊(いしい ゆたか) データ更新日:2018.06.22

准教授 /  数理学研究院 数理科学部門 数理学研究院 数理科学部門


大学院(学府)担当

学部担当



電子メール
ホームページ
取得学位
博士 (数理科学), 東京大学, 1998年3月
学位取得区分(国外)
なし
専門分野
力学系理論
外国での教育研究期間(通算)
02ヶ年00ヶ月
活動概要
現在の研究の主テーマは、2次元の複素力学系である複素 Henon 写像をコンビナトリアルな視点から解析することである。その双曲性の判定条件の確立、Julia 集合やパラメータ空間内の構造の解析、複素力学系(複素解析)的手法の実力学系への応用などを行なっている。

教育活動としては、東京工業大学と北海道大学においては複素 Henon 写像について、徳島大学においては記号力学系とデータ貯蔵について、それぞれ集中講義を行なった。

社会活動としては、九州大学数理学研究院が主催する公開講座において「次元・フラクタル・力学系」というタイトルの一般市民向け講義を行なった。

九大関連コンテンツ