九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動 病院臨床活動
清島 保(きよしま たもつ) データ更新日:2019.06.25

教授 /  歯学研究院 歯学部門 口腔顎顔面病態学


大学院(学府)担当

歯学府 歯学専攻 口腔顎顔面病態学講座

学部担当



電子メール
電話番号
092-642-6328
FAX番号
092-642-6329
取得学位
歯学博士
専門分野
形態系基礎歯科学, 口腔病理学
活動概要
<研究内容>
1.歯の再生に関する研究
  以下の項目に分け、これらの結果の積み重ねにより歯の再生を目指しています。
   1) 歯の発生過程メカニズムの解明
   2) 歯周組織の加齢に伴う変化の機序の解明 => 歯の再生のための歯周組織の適性の判定および調整
   3) 歯の再生のための組織幹細胞の単離・同定

2.口腔癌の細胞および分子生物学的研究
  口腔癌の性状に影響すると思われる遺伝子を利用した新たな癌の遺伝子治療法の開発を目指しています。

<教育>
(学部教育)
 口腔病理学:(講義)総論と各論
       (実習)講義の各単元に則した病理組織標本の解説と顕微鏡下での観察の指導
 口腔組織学I:(実習)講義の各単元に則した組織標本の解説と顕微鏡下での観察の指導
アーリーエクスポージャII:第3学年
リサーチエクスポージャ:第6学年

春期および夏期休暇に研究活動の体験を希望する学部学生に対し、安全面を十分に考慮した範囲内で見学・実習等を行っている。

(学府教育)
 上記の研究の一部を分担させ、研究および論文作成を通じて、“研究者”の育成の取り組んでいます。また、剖検や診療科からの口腔疾患の病理診断にも関わり、病理学の基本的な知識を得れるよう指導を行っています。

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」