九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
竹村 俊彦(たけむら としひこ) データ更新日:2019.04.15

教授 /  応用力学研究所 附属大気海洋環境研究センター 気候変動科学分野


教育活動概要
総合理工学府 大気海洋環境システム学専攻 気候変動科学研究室
担当授業科目
2019年度・前期, 気候変動科学.

2019年度・通年, 気候変動科学セミナー.

2019年度・前期, 地球圏システム流体力学.

2019年度・春学期, 大気と海洋の環境学入門A.

2019年度・夏学期, 大気と海洋の環境学入門B.

2019年度・夏学期, 九州の防災:熊本地震と豪雨からあなたの身の守り方を学ぶB.

2018年度・通年, 大気海洋環境システム学特別研究.

2018年度・前期, 地球圏システム流体力学.

2018年度・春学期, 大気と海洋の環境学入門A.

2018年度・夏学期, 大気と海洋の環境学入門B.

2018年度・夏学期, 九州の防災:熊本地震と豪雨からあなたの身の守り方を学ぶB.

2017年度・前期, 気候変動科学.

2017年度・通年, 気候変動科学セミナー.

2017年度・通年, 気候変動科学特別講究.

2017年度・通年, 大気海洋環境システム学博士論文演習.

2017年度・通年, 大気海洋環境システム学特別研究.

2017年度・春学期, 大気と海洋の環境学入門A.

2017年度・夏学期, 大気と海洋の環境学入門B.

2016年度・前期, 気候変動科学.

2016年度・通年, 気候変動科学セミナー.

2016年度・通年, 気候変動科学特別講究.

2016年度・通年, 大気海洋環境システム学博士論文演習.

2016年度・前期, 大気と海洋の環境学入門.

2015年度・通年, 気候変動科学特別講究.

2015年度・通年, 大気海洋環境システム学博士論文演習.

2015年度・前期, 地球圏システム流体力学.

2014年度・後期, 大気環境モデリング第一.

2014年度・通年, 大気環境モデリングセミナー.

2014年度・通年, 大気海洋環境システム学特別研究.

2014年度・前期, 地球圏システム流体力学.

2013年度・通年, 大気環境モデリングセミナー.

2013年度・通年, 大気環境モデリング実験.

2013年度・後期, Tutorials on Interdisciplinary Engineering Sciences (Environment).

2012年度・前期, G-COE「新炭素資源学」環境特論I.

2012年度・前期, 大気環境モデリング演習.

2012年度・通年, 大気環境モデリング実験.

2012年度・後期, 大気環境モデリング第一.

2011年度・前期, 大気環境モデリング演習.

2011年度・通年, 大気環境モデリング実験.

2010年度・前期, G-COE「新炭素資源学」環境特論I.

2010年度・後期, 大気変動学第一.

2010年度・前期, 大気変動学演習.

2009年度・前期, G-COE「新炭素資源学」環境特論I.

2009年度・後期, 大気変動学第一.

2009年度・前期, Tutorials on Interdisciplinary Engineering Sciences (Environment).

2009年度・前期, 地球圏システム流体力学第二.

2009年度・通年, 大気変動学実験.

2008年度・前期, G-COE「新炭素資源学」環境特論I.

2008年度・前期, 地球圏システム流体力学第二.

2008年度・前期, 大気変動学演習.

2008年度・通年, 大気変動学実験.

2007年度・後期, Tutorials on Interdisciplinary Engineering Sciences (Environment).

2007年度・後期, 大気変動学第一.

2007年度・前期, 大気変動学演習.

2007年度・通年, 大気変動学実験.

2006年度・後期, 大気変動学第一.

2006年度・前期, 大気変動学演習.

2006年度・通年, 大気変動学実験.

ファカルティディベロップメントへの参加状況
2007.04, 全学, 参加, 平成19年度第1回全学FD.

他大学・他機関等の客員・兼任・非常勤講師等
2018年度, 東京大学大学院理学系研究科地球惑星科学専攻, 2018年9月19〜21日, 集中講義, 国内.

2012年度, 東京工業大学大学院総合理工学研究科, 2012年11月14〜15日, 集中講義, 国内.


九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」