九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
井手 誠之輔(いで せいのすけ) データ更新日:2018.05.27

教授 /  人文科学研究院 哲学部門 芸術学


大学院(学府)担当

学部担当

文学部 人文学科 哲学 美学美術史

その他の教育研究施設名

役職名

なし


電子メール
ホームページ
http://www2.lit.kyushu-u.ac.jp/~aesthe/rakan2018/index.html
大德寺伝来五百羅漢図に関する国際シンポジウム及び継続研究の公式サイト .
http://www2.lit.kyushu-u.ac.jp/aesthe/
九州大学文学部美学美術史研究室/人文科学府芸術学講座のHP .
就職実績-他大学
就職実績有, 九州大学文学部助手(昭和59年4月〜昭和62年6月)
就職実績-民間機関等
就職実績有, 東京国立文化財研究所(独立行政法人文化財研究所東京文化財研究所)(昭和62年7月~平成16年3月)
取得学位
文学修士
学位取得区分(国外)
なし
専門分野
東洋美術史
外国での教育研究期間(通算)
00ヶ年00ヶ月
活動概要
 中世以来、日本に舶載されて伝来してきた中国・朝鮮の仏画を中心に研究している。これらの請来仏画が、本来、宋元時代や高麗時代のどのような文化的・社会的な文脈を反映していたのかを中国絵画史・朝鮮絵画史の問題として再検討するとともに、請来仏画が日本側でどのように機能したのか、また日本側でどのような受容が行われたのかについて考察し、既存の影響伝播論・受容論の枠組みを再検討することを当面の課題としている。

九大関連コンテンツ