九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
白井 朋之(しらい ともゆき) データ更新日:2019.01.17



大学院(学府)担当

数理学府 数理学専攻 数理システム講座

学部担当

その他の教育研究施設名

役職名

マス・フォア・インダストリ研究所所長補佐


電子メール
ホームページ
就職実績-他大学
就職実績有, 金沢大学理学部計算科学科助教授, 2002年4月〜2004年3月
東京工業大学理工学研究科数学専攻助手、1998年9月〜2002年3月
京都大学数理解析研究所学振特別研究員、1996年5月〜1998年8月
取得学位
博士(数理科学)
専門分野
確率論
活動概要
Gaussian unitary ensemble と呼ばれるランダム行列の固有値はランダム点場と思うとフェルミオン的な性質を持つことが知られている.この性質を抽象して行列式点過程(フェルミオンランダム場)と呼ばれるランダム点場を構成した.たとえば無限次対称群の表現やランダムべき級数の零点分布などがこのランダム場を用いて表現できることがわかってきている.現在はこのランダム場の別の方向への一般化を模索している.
またグラフ上のランダムウォーク,グラフ上のラプラシアンのスペクトル, グラフの幾何学的性質は密接に関係している.その関係を明らかにしていくことにも興味を持って研究している. 最近はランダムトポロジーに関する研究も行っている.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」