九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
松本 広重(まつもと ひろしげ) データ更新日:2018.04.23



社会貢献・国際連携
社会貢献・国際連携活動概要
公益社団法人 日本工学アカデミー九州支部 高等学校出張講演会『生活を豊かにする工学と技術』(2013.10)において、社会に役立つ工学について高校生に対する講演を行った。
公開講座「みんなで考える科学II」(2005.8)では、「燃料電池」に関する講演を担当した。また、「化学への招待」等においては、燃料電池の教育的実験を公開した。
国内, 国際政策形成, 及び学術振興等への寄与活動
2008.03~2008.03, 日本化学会アカデミックロードマップにて、燃料電池の将来像、その他の新規燃料電池に関するロードマップを提案

, 日本化学会.

一般市民、社会活動及び産業界等を対象とした活動
2014.10, 環境・エネルギーを支える科学技術, 福岡県立新宮高等学校, 福岡県立新宮高等学校.

2008.08, SPP事業「理数系教員指導力向上研修」/以下の内容で実施した:プロトン交換膜を用いたダイレクトエタノール燃料電池の発電実験を通じて、燃料電池がどのように『化学エネルギーを直接電気エネルギーに変換しているか』について直感的、視覚的に体感することを目的とした。, 科学技術振興機構・応用化学部門, 九州大学ウェスト3号館、EN41.

2008.07, 九州大学工学部と研究内容の紹介, 九州大学・福岡県立八幡高校, 福岡県立八幡高校.

2007.08, SPP事業「理数系教員指導力向上研修」, 科学技術振興機構・応用化学部門, 九州大学ウェスト3号館、EN41.

2006.09, SPP事業「理数系教員指導力向上研修」, 科学技術振興機構・応用化学部門, 九州大学ウェスト3号館、EN41.

2006.06, 化学への招待(未来化学ハイスクール)「エネルギーと化学-燃料電池」/高校生を対象として、燃料電池に関する実験を行った。, 日本化学会九州支部化学教育協議会、九州大学応用化学部門, 九州大学.

2005.08, 公開講座「みんなで考える科学II」/「燃料電池」に関して講演。, 九州大学, 福岡.

初等・中等教育への貢献状況
2007.11, 育徳中学校施設見学・模擬授業「燃料電池の仕組み」, 九州大学・育徳中学校.

2008.08, 第3回九州大学未来化学創造センターシンポジウム 伊都キャンパス公開講座 サイエンスラボ「燃料電池を作ってみよう」/中学生と保護者12名に、燃料電池の作製と試験を中心とした実験を行ってもらい、燃料電池の仕組みについて紹介した。, 未来化学創造センター.

2008.08, 第3回九州大学未来化学創造センターシンポジウム 伊都キャンパス公開講座 「燃料電池-明日のエネルギーの担い手」/中学生を中心として40余名程度に、地球温暖化と燃料電池を中心に講演を行った。, 未来化学創造センター.

2007.10, ひらめきときめきサイエンス/中学生向けに燃料電池の原理に関する実験を行い、エネルギーに関する理解を図った。.

大学運営
学内運営に関わる各種委員・役職等
2008.04~2009.03, 研究企画専門委員会委員.

2007.04~2008.03, 試問会委員.

2006.04~2007.03, 試問会委員.

2006.04~2007.03, 九重研修.

2006.04~2007.03, 工場見学.

2005.10~2006.09, CDランク移設仕様策定委員.

2005.04~2006.03, 大学説明会.

2005.04~2006.03, 公開講座.


九大関連コンテンツ