九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動 病院臨床活動
竹下 徹(たけした とおる) データ更新日:2018.06.25

准教授 /  歯学研究院 歯学部門 口腔保健推進学


教育活動概要
1)学部学生に対する口腔微生物学、口腔環境保健学I, IIの講義ならびに基礎実習
2)大学院生に対する口腔予防医学の教育
3)大学院生に対する口腔予防医学に関する研究指導
担当授業科目
2014年度・前期, 口腔保健学.

2015年度・前期, 口腔保健学.

2016年度・前期, 口腔保健学.

2017年度・前期, 口腔保健学.

2014年度・前期, 環境衛生学.

2015年度・前期, 環境衛生学.

2016年度・前期, 環境衛生学.

2017年度・前期, 環境衛生学.

2014年度・後期, 口腔微生物学.

2015年度・後期, 口腔微生物学.

2016年度・後期, 口腔微生物学.

2018年度・前期, 口腔微生物学.

2017年度・後期, 口腔微生物学.

2018年度・前期, 環境衛生学.

2018年度・前期, 口腔保健学.

2013年度・前期, 口腔環境保健学II.

2013年度・前期, 口腔環境保健学I.

2013年度・後期, 口腔微生物学.

2012年度・前期, 口腔環境保健学II.

2012年度・前期, 口腔環境保健学I.

2012年度・後期, 口腔微生物学.

2011年度・後期, 口腔微生物学.

2011年度・前期, 口腔環境保健学 II.

2011年度・前期, 口腔環境保健学 I.

2010年度・前期, 口腔環境保健学 I.

2010年度・前期, 口腔環境保健学 II.

2010年度・前期, 口腔環境保健学.

2010年度・前期, 予防歯科学.

2010年度・前期, 社会歯科学.

2010年度・後期, 口腔微生物学.

2009年度・後期, 口腔微生物学.

2009年度・前期, 社会歯科学.

2009年度・前期, 予防歯科学.

2009年度・前期, 口腔環境保健学.

ファカルティディベロップメントへの参加状況
2012.09, 部局, 参加, Active LearningとPBLチュートリアル教育・PBLチュートリアルチューター講習会.

2012.01, 部局, 参加, 日本人歯科医師の海外における活動 ー現状と可能性―.

2011.01, 部局, 参加, 歯学教育を取り巻く環境変化と求められる対応: 歯学教育の改善・充実に関する調査研究協力者会議を中心に.

2011.01, 部局, 参加, 歯科保健医療対策の動向.

2010.12, 部局, 参加, 学び方を学ぶPBLチュートリアル -高知大学での実践にもとづいて.

2010.03, 部局, 参加, 歯学研究院次期中期目標・計画について..

2010.01, 部局, 参加, 化学物質の安全管理対策..

2009.09, 部局, 参加, 歯学研究院QUEST-MAPの最終案について..

2009.08, 部局, 参加, 職員の処分に関する説明会..

2009.04, 部局, 参加, 歯学研究院のQUEST-MAP(最終版)について..

2009.07, 部局, 参加, ニューカッスル大学歯学部を事例とした英国の歯学教育制度の紹介..

2009.08, 部局, 参加, 職員の処分に関する説明会..

2009.09, 部局, 参加, 歯学研究院QUEST-MAPの最終案について..


九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」