九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
實松 敬介(さねまつ けいすけ) データ更新日:2019.06.17

講師 /  歯学研究院 歯学部門 口腔常態制御学


大学院(学府)担当

歯学府 歯学専攻 口腔常態制御学講座

学部担当



電子メール
ホームページ
電話番号
092-642-6312
FAX番号
092-642-6312
取得学位
博士(歯学)
専門分野
口腔生理学
活動概要
研究概要
甘味受容体と味覚修飾物質に関する研究
味覚は、食を通して生体恒常性を維持するために不可欠な重要な感覚である。生活習慣病やそのリスクファクターである肥満は、我々の甘味に対する強い嗜好性と食生活の乱れが主な要因であると考えられている。甘味受容機構の解明は、これら生活習慣病や肥満の予防、治療に役立つ味覚修飾物質の発見や、創薬につながる可能性があり、その基礎として、甘味受容体(T1r2/T1r3)と基質との結合特性を解明することが現在緊急課題となっている。そこで人工味細胞(HEK293培養細胞に味覚受容体を強制発現させる)を用い、甘味受容体と味覚修飾物質との相互作用について解析を行っている。


教育概要
学部学生に対する口腔生理学講義、口腔生理学実習、リサーチエクスポージャーの一部を担当する。

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」