九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
西村 伸(にしむら しん) データ更新日:2010.1.6

教授 /  工学研究院 機械工学部門 水素材料学(特定教育研究講座)


大学院(学府)担当

工学府 機械科学専攻 水素材料学


電子メール
電話番号
092-802-3248
FAX番号
092-802-3896
取得学位
博士(理学)、大阪大学 (1994)
専門分野
高分子化学、物理化学
活動概要
 水素エネルギー社会を構成する水素機器には、水素ガスをシールするためのゴムや樹脂材料が使用されています。高圧水素ガスへの曝露や水素ガスの加減圧に伴うOリングなど水素シール材の破壊が懸念されています。
 当研究室では、高圧水素雰囲気に曝露したゴム・樹脂材料の水素ガスによる破壊現象の解明を進めています。材料中への水素溶解挙動を昇温ガス脱離分析や核磁気共鳴法を用いて調べ、材料の破壊挙動との関係を検討しています。さらに、破壊挙動と使用環境、材料組成や分子構造との相関を検討し、耐水素特性に優れた材料開発指針の確立を目指しています。

九大関連コンテンツ