九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
Hazarika Hemanta(はざりか へまんた) データ更新日:2018.07.23

教授 /  工学研究院 防災地盤工学


大学院(学府)担当

学部担当

工学部 地球環境工学科 地球環境工学入門I、卒業研究
工学部 地球環境工学科 地盤力学II,Soil Mechanics I, 地球環境工学入門I、卒業研究、工業数学
力学基礎A,力学基礎B


電子メール
ホームページ
https://kyushu-univ-hazarika.wixsite.com/global-geo-disaster/home-1
1. 地盤を改良・補強する技術 (Ground improvement)
2. 基礎工を高度化する技術 (Foundation reinforcement)
3. 地盤を災害から守る技術 (Protecting soils from disasters)
4. 災害後の地盤調査 (Site investigation after the disasters)
5. 廃棄物を有効利用する技術 (Technologies for effective utilization of industrial wastes)
6. 地震時の地盤材料の特性 (Characterization of geomaterials during earthquake)
7. 防災と環境保全の両立を目指す技術開発 (Development of technology that harmonizes disaster mitigation and environmental protection)
8. IoTとAIを用いた地盤防災技術 (Disaster mitigation through use of IoT and Artificial Intelligence (AI))
.
電話番号
092-802-3369
FAX番号
092-302-3368
就職実績-他大学
就職実績有, 1998年~2001年 舞鶴工業高等専門学校 建設システム工学科 助手
2001年~2004年 九州産業大学工学部 土木工学科 助手
2007年~2010年 秋田県立大学システム科学技術学部 建築環境システム学科 准教授
就職実績-民間機関等
就職実績有, 1996年~1998年 日本基礎技術株式会社、東京本社
取得学位
博士(工学)
学位取得区分(国外)
なし
専門分野
地盤工学, 地震防災, 環境地盤工学
外国での教育研究期間(通算)
00ヶ年00ヶ月
活動概要
 地域社会や国のニーズに応えられる研究開発を第一に心がけています。そのために、産・学・官の連携を深め、その中で社会に貢献できるような研究テーマを選び、大学の研究成果を産業技術として育ててる研究・教育に心かけてます。
 また、国際的な考え方の教育も今の時代に相応しいと思います。国際的な活動の経験に基づいた教育は、これから国際レベルで競争していく学生に非常に大切であるためそういったチャンスを学生に与えながら教育を実施しています。
 研究成果を地域に役立つように講習会等を通じて技術者育成に努めることを目指しています。また、学生および地域の方にとって興味深いと想定される内容の講演活動も行っています。さらに、専門委員会の委員として学術な研究活動を通じた情報収集を行い、その成果を地域社会の発展に繋げることに心がけています。

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」