九州大学 研究者情報
著書一覧
大嶋 孝志(おおしま たかし) データ更新日:2019.09.11

教授 /  薬学研究院 創薬科学部門 生命薬学


著書
1. Ohshima Takashi, Tetranuclear Zinc Cluster-Catalyzed Transesterification, In New Horizons of Process Chemistry, Tomioka K., Shioiri T., Sajiki H. Eds.; pp. 65-87, Springer, Singapore, ISBN-13: 978-9811034206, 2017.03.
2. Iwasaki, Takanori; Maegawa, Yusuke; Ohshima, Takashi; Mashima, Kazushi, Kirk-Othmer Encyclopedia of Chemical Technology
Esterification
, John Wiley & Sons, 2012.01.
3. 大嶋孝志, 触媒年鑑: 触媒技術の動向と展望 2011(触媒学会出版委員会 年鑑出版実行委員会 編)
第1編4章4節 多核金属錯体を用いた環境調和型触媒研究の動向
, 触媒学会, 2011.04.
4. Ohshima, T., Comprehensive Chirality (Yamamoto, H. Carreira, E. Eds.)
Chapter 4.18 Catalytic Asymmetric 1,2-Alkynylation.
, Elsevier, 2011.04.
5. 大嶋孝志, 「触媒調製ハンドブック」、岩本正和監修
第4編 均一系触媒 第12章 加水分解
第4編 均一系触媒 第13章 エステル化反応
, エヌ・ティー・エス, 2011.05.
6. 大嶋孝志, 「レアメタル便覧」足立吟也編
22章 付加反応1(炭素−炭素結合形成)
, 丸善, 2010.12.
7. 今田泰嗣、大嶋孝志、廣瀬敬治, 化学を学ぶ学生のためのレポート&論文マスターガイド, 化学同人, 2010.01.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」