九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
前田 享史(まえだ たかふみ) データ更新日:2018.11.15

教授 /  芸術工学研究院 デザイン人間科学部門 生理人類学講座


社会貢献・国際連携
社会貢献・国際連携活動概要
室内温熱環境・湿度環境と健康や作業パフォーマンスに関する研究成果を、講演などで社会に向けて発信している。
共同研究、受託研究、技術相談を通して、企業と連携している。
国内, 国際政策形成, 及び学術振興等への寄与活動
2010.04~2014.09, ISO(国際標準化機構)/TC159(人間工学)国内対策委員会 SC5(環境人間工学)分科会 委員, ISO.

新聞・雑誌記事及びTV・ラジオ番組出演等
2017.05, 読売新聞, オフィスにおける気温について取材を受けた内容が、2017年5月13日読売新聞に掲載。
読売新聞関西地区社会面(30ページ)に掲載.

2016.01, 日本経済新聞, 体温調節機能と血管柔軟性の関係に関する研究について取材を受けた内容が、2016年1月30日日経新聞に掲載。.

2013.12, 北海道テレビ放送「イチオシ!」, 冬季の加湿による免疫機能への効果.

2012.12, 札幌テレビ放送「どさんこワイド」, 低温環境でからだのどこを保温すると効果的か.

2013.11, 北海道テレビ放送「イチオシ!」, 足を温めることによる身体への効果.

2004.12, 朝日新聞朝刊全国版, 「21世紀を生きるにはー自分流に生きるを科学するー」市民公開シンポジウム採録.

一般市民、社会活動及び産業界等を対象とした活動
2018.07, 環境適応研究実験施設の施設紹介及び説明(地区防災学会)(7/28), 九州大学大学院芸術工学研究院 附属応用生理人類学研究センター, 環境適応研究実験施設.

2018.02, 入浴時の生体負担について(2/20), 株式会社ノーリツ, 大橋キャンパス1号館.

2018.02, オフィス環境空気質と作業効率について(2/21), 建設企業および住宅設備企業, 大橋キャンパス1号館.

2018.03, 暖房方式と生体負担について(3/1), 住宅設備企業, 大橋キャンパス1号館.

2018.03, 環境適応研究実験施設の施設紹介及び説明(県研究所研究員・他部局教員)(3/19), 九州大学大学院芸術工学研究院 附属応用生理人類学研究センター, 環境適応研究実験施設.

2018.03, 環境適応研究実験施設の施設紹介及び説明(他大学教員・企業研究員)(3/26), 九州大学大学院芸術工学研究院 附属応用生理人類学研究センター, 環境適応研究実験施設.

2018.01, 環境適応研究実験施設の施設紹介及び説明(文科省職員)(1/25), 九州大学大学院芸術工学研究院 附属応用生理人類学研究センター, 環境適応研究実験施設.

2018.03, 睡眠環境について(3/28), 某国内メーカー, 環境適応研究実験施設.

2017.01, 環境適応研究実験施設の施設紹介及び説明(建設企業および住宅設備企業)(1/26), 九州大学大学院芸術工学研究院 附属応用生理人類学研究センター, 環境適応研究実験施設.

2017.01, 環境適応研究実験施設の施設紹介及び説明(住宅設備企業)(1/27), 九州大学大学院芸術工学研究院 附属応用生理人類学研究センター, 環境適応研究実験施設.

2017.02, 寒冷域における体表温と生理反応の関係(2/9), アイシン精機株式会社, 大橋キャンパス1号館.

2017.02, 入浴時の生体負担について(2/9), 株式会社ノーリツ, 大橋キャンパス1号館.

2017.01, 暖房方式と生体負担について(1/27), 住宅設備企業, 大橋キャンパス1号館.

2017.04, 暖房方式と生体負担について(4/7), 住宅設備企業, 大橋キャンパス1号館.

2017.01, オフィス環境空気質と作業効率について(1/26), 建設企業および住宅設備企業, 大橋キャンパス1号館.

2017.05, オフィス環境空気質と作業効率について(5/15), 建設企業および住宅設備企業, 大橋キャンパス1号館.

2017.03, 暑熱時の熱中症について(3/17), 私立病院・長崎大学, 私立病院.

2017.04, 環境適応研究実験施設の施設紹介及び説明(部局教員連携先企業)(4/28), 九州大学大学院芸術工学研究院 附属応用生理人類学研究センター, 環境適応研究実験施設.

2017.05, 環境適応研究実験施設の施設紹介及び説明(海外協定大学教員)(5/20), 九州大学大学院芸術工学研究院 附属応用生理人類学研究センター, 環境適応研究実験施設.

2017.05, 環境適応研究実験施設の施設紹介及び説明(施設公開)(5/20), 九州大学芸術工学部工業設計学科, 環境適応研究実験施設.

2017.05, 入浴時の生体負担について(5/22), 株式会社ノーリツ, 大橋キャンパス1号館.

2017.06, 睡眠環境について(6/16), 某国内メーカー, 大橋キャンパス1号館.

2017.06, 環境適応研究実験施設の施設紹介及び説明(6/16), 九州大学大学院芸術工学研究院 附属応用生理人類学研究センター, 環境適応研究実験施設.

2017.05, 入浴時の生体負担について(7/25), 株式会社ノーリツ, 大橋キャンパス1号館.

2017.08, 空調方式と生理心理影響について(8/4), 空調機器企業, 大橋キャンパス1号館.

2017.08, 環境適応研究実験施設の施設紹介及び説明(8/4), 九州大学大学院芸術工学研究院 附属応用生理人類学研究センター, 環境適応研究実験施設.

2017.08, 環境適応研究実験施設の施設紹介及び説明(8/28), 九州大学大学院芸術工学研究院 デザイン人間科学部門・附属応用生理人類学研究センター, 環境適応研究実験施設.

2017.08, 環境適応研究実験施設の施設紹介及び説明(8/22), 九州大学大学院芸術工学研究院 附属応用生理人類学研究センター, 環境適応研究実験施設.

2017.09, 環境適応研究実験施設の施設紹介及び説明(9/4), 九州大学大学院芸術工学研究院 附属応用生理人類学研究センター, 環境適応研究実験施設.

2017.09, 気圧の生理影響について(9/4), 空調機器企業, 大橋キャンパス1号館.

2017.09, 体温調節反応と温度感受性について(9/19), 空調機器企業, 大橋キャンパス1号館.

2017.09, 身体を温めることによる免疫力向上(9/27), 株式会社ノーリツ, 株式会社ノーリツ.

2017.10, 環境適応研究実験施設の施設紹介及び説明(海外協定大学教員)(10/7), 九州大学大学院芸術工学研究院 附属応用生理人類学研究センター, 環境適応研究実験施設.

2017.10, 睡眠環境について(10/13), 某国内メーカー, 大橋キャンパス1号館.

2017.11, 暖房方式と生体負担について(11/7), 住宅設備企業, 大橋キャンパス1号館.

2017.11, 環境適応研究実験施設の施設紹介及び説明(他大学教員)(11/29), 九州大学大学院芸術工学研究院 附属応用生理人類学研究センター, 環境適応研究実験施設.

2017.12, 睡眠環境について(12/18), 某国内メーカー, 大橋キャンパス1号館.

2017.12, 入浴時の生体負担について(12/26), 株式会社ノーリツ, 大橋キャンパス1号館.

2017.09, 入浴時の生体負担について(9/5), 株式会社ノーリツ, 大橋キャンパス1号館.

2016.02, 寒冷時の産熱反応における生理的多型性, 株式会社豊田中央研究所, 豊田中央研究所.

2016.03, ヒトの耐暑性について, MHIソリューソンズテクノロジーズ株式会社, 大橋キャンパス1号館.

2016.02, 入浴時の生体負担について, 株式会社ノーリツ, 大橋キャンパス1号館.

2016.03, 入浴時の生体負担について, 株式会社ノーリツ, 大橋キャンパス1号館.

2016.03, ヒトの温度感受性について, アイシン精機株式会社, 大橋キャンパス1号館.

2016.05, 入浴時の生体負担について, 株式会社ノーリツ, 大橋キャンパス1号館.

2016.09, 寒冷域における体表温と生理反応の関係(9/15), アイシン精機株式会社, 大橋キャンパス1号館.

2016.05, 環境適応研究実験施設の施設紹介及び説明(九州大学ロンドンオフィス教員)(5/24), 九州大学大学院芸術工学研究院 附属応用生理人類学研究センター
, 環境適応研究実験施設.

2016.03, 環境適応研究実験施設の施設紹介及び説明(提携大学教員)(3/8), 九州大学大学院芸術工学研究院, 環境適応研究実験施設.

2016.03, 環境適応研究実験施設の施設紹介及び説明(企業研究員)(3/2), 九州大学芸術工学部工業設計学科, 環境適応研究実験施設.

2016.01, 環境適応研究実験施設の施設紹介及び説明(企業研究員)(1/29), 九州大学芸術工学部工業設計学科, 環境適応研究実験施設.

2016.05, 環境適応研究実験施設の施設紹介及び説明(施設公開)(5/21), 九州大学芸術工学部工業設計学科, 環境適応研究実験施設.

2016.08, 環境適応研究実験施設の施設紹介及び説明(海外提携大学教員)(8/2), 九州大学大学院芸術工学研究院 附属応用生理人類学研究センター
, 環境適応研究実験施設.

2016.06, ヒトの温度感受性について(6/5), アイシン精機株式会社, 大橋キャンパス1号館.

2016.07, 入浴時の生体負担について(7/20), 株式会社ノーリツ, 大橋キャンパス1号館.

2016.08, 環境適応研究実験施設の施設紹介及び説明(部局教員連携先)(8/30), 九州大学大学院芸術工学研究院 附属応用生理人類学研究センター
, 環境適応研究実験施設.

2016.10, 寒冷域における体表温と生理反応の関係(10/31), アイシン精機株式会社, アイシン精機株式会社.

2016.11, 入浴時の生体負担について(11/9), 株式会社ノーリツ, 大橋キャンパス1号館.

2016.12, 入浴時の生体負担について(12/2), 株式会社ノーリツ, 環境適応研究実験施設.

2016.12, 環境適応研究実験施設の施設紹介及び説明(海外提携大学教員)(12/9), 九州大学大学院芸術工学研究院 附属応用生理人類学研究センター, 環境適応研究実験施設.

2016.12, 環境適応研究実験施設の施設紹介及び説明(海外提携大学教員)(12/16), 九州大学大学院芸術工学研究院 附属応用生理人類学研究センター, 環境適応研究実験施設.

2016.12, 環境適応研究実験施設の施設紹介及び説明(九州大学他部局教員)(12/27), 九州大学大学院芸術工学研究院 附属応用生理人類学研究センター, 環境適応研究実験施設.

2015.12, 入浴時の生体負担について, 株式会社ノーリツ, 大橋キャンパス1号館.

2004.11, 21世紀を快適に生きるために, 日本生理人類学会・朝日新聞社, 東京・イイノホール.

初等・中等教育への貢献状況
2018.10, 長崎南高校SSH未来デザインスクール, 長崎県立長崎南高等学校.

2018.10, 高校生のための工業設計学科のデザイン講座(体験編), 工業設計学科公開講座.

2016.10, 高校生のための工業設計学科のデザイン講座(体験編), 工業設計学科公開講座.

2015.06, 高校生のための工業設計学科のデザイン講座(基礎編), 工業設計学科公開講座.

大学運営
学内運営に関わる各種委員・役職等
2018.04, 工業設計学科長.

2017.04~2018.03, 学務専門委員会委員.

2017.04~2018.03, 留学生センター委員会委員.

2017.04~2018.03, 初年次サポート教員.

2016.01~2019.03, 総合研究棟(大橋地区)管理運営委員会委員.

2016.04~2017.03, 計画・評価委員会委員.

2016.04, 受験生WG.

2016.05, 応用生理人類学研究センター長.

2015.10~2016.04, 入学試験実施委員会委員.

2015.10~2016.04, AO入試実施委員会(芸術工学部)委員長.

2015.04, 大学院入試出題・採点専門委員.

2015.04, 大学院入試面接専門委員.

2015.04, 応用生理人類学研究センター運営委員.


九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」