九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動
NI NI WIN(にー にー ういん) データ更新日:2019.06.12



教育活動概要
(1)天草臨海実験所における春・夏期臨海実習に参加・担当した。(2)大学院セミナーに参加・アドバイスし、適宜研究指導を行った。(3)国内外の大学にて海洋生物学に関する講義・セミナーを行った。(4)ミャマーの大学院生に対し研究アドバイスをした。
国際教育イベント等への参加状況等
2019.03, The 43rd Japanese Society of Phycology Annual Meeting , Kyoto, Japan, Japanese Society of Phycology, 500.

2019.03, The international symposium "AMBL 90 - Biodiversity, Ecology and Evolution", Amakusa-Reihoku, Kumamoto, Japan, Kyushu University Amakusa Marine Biological Laboratory, 35.

2018.11, The 12th International Kuroshio Science Sysposium, Kaohsiung City, Taiwan, National Sun Yat-sen University, 150.

2017.12, The 3rd International Biodiversity Symposium, Society for Coastal Ecosystems Studies-Asia Pacific: Marine Biodiversity in Adversity: Asian and Global Perspectives, Ceby City, Philippines, Society for Coastal Ecosystems Studies-Asia Pacific (SCESAP), 200.

2010.04, Southeast Asia Seaweed taxonomy workshop and training, Kuala lumpur, Malaysia, University of Malaya, 35.

その他の特筆すべき教育実績
2016.08, Undergraduate and postgraduate students marine biology training course.


九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」