九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
池下 研一郎(いけした けんいちろう) データ更新日:2020.07.02

准教授 /  経済学研究院 経済工学部門 経済システム解析講座


大学院(学府)担当

経済学府 経済工学専攻 経済システム解析講座

学部担当



ホームページ
https://kyushu-u.pure.elsevier.com/ja/persons/kenichiro-ikeshita
 研究者プロファイリングツール 九州大学Pure
就職実績-他大学
就職実績有, 金沢大学人間社会研究域経済学経営学系
取得学位
博士(経済学)
専門分野
マクロ経済学,経済成長理論
活動概要
【研究活動】主にマクロ経済学の理論を用いて以下の3つのテーマについて研究を行っている。

① 知的財産保護政策と経済成長に関する研究
② 児童労働の発生メカニズムとその抑止政策に関するマクロ動学
③ 自動化と経済成長に関するマクロ動学的研究

【教育活動】
学部生に対してミクロ経済学的な基礎や時間を通じた経済変数の変化(動学)を重視したマクロ経済学を,実例を踏まえて教育している(『上級マクロ経済学』,『経済工学演習』など)。また学府生に対しては,学生の研究活動の基礎として新古典派的成長モデルや標準的な内生的成長モデルに関して教育を行っている(『マクロ経済分析特研I,II』『Economic Theory III』など)。

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」