九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動 病院臨床活動
神野 尚三(じんの しようぞう) データ更新日:2021.06.23

教授 /  医学研究院 基礎医学部門 生体制御学


大学院(学府)担当

学部担当



電子メール *Internet Explorerではメールアドレスが表示されないため、他のWebブラウザ(Chrome、Safari等)をご利用ください。
ホームページ
https://kyushu-u.pure.elsevier.com/ja/persons/shozo-jinno
 研究者プロファイリングツール 九州大学Pure
電話番号
092-642-6051
FAX番号
092-642-6202
就職実績-他大学
就職実績有, 2004年9月〜2006年2月
連合王国 オックスフォード大学 MRCANU Investigator Scientist
就職実績-民間機関等
就職実績有, 平成6年5月~平成7年5月
福岡県立太宰府病院精神科
平成7年5月~平成8年3月
九州大学医学部付属病院精神科神経科
取得学位
博士 (医学)
学位取得区分(国外)
なし
専門分野
神経解剖学
ORCID(Open Researcher and Contributor ID)
0000-0002-7596-8118
外国での教育研究期間(通算)
01ヶ年06ヶ月
活動概要
(1) うつ病や統合失調症、PTSD、コカイン依存症など、各種の精神疾患モデルマウスにつてい、独自の行動薬理学的手法による作出に取り組んでいる。
(2) オープンフィールド試験、T迷路試験、Y迷路試験、高架式十字迷路試験、恐怖条件づけ試験、オペラント条件づけ試験、条件付場所嗜好性試験、プレパルス抑制試験などを複数組み合わせるテストバッテリーによる精神疾患モデルマウスの表現型解析を行っている。
(3)海馬広域神経回路を対象にして、精神疾患モデルマウスのシナプス、ニューロン、グリア群の形態学的・薬理学的・分子生物学的解析を行っている。また、Creマウスに化学遺伝学的手法 (DREADD) を組み合わせて、精神疾患の病態の解明と新たな治療標的の同定に取り組んでいる。
(4) 海馬の広域神経回路を構成するシナプス、ニューロン、グリア群について、形態学的・電気生理学的実験を行い、脳の作動原理の研究に取り組んでいる。
(5) 細胞外マトリックスによる脳機能の制御メカニズムについて,脳の構造的可塑性に関する形態学的・生理学的解析を進めている。
(6) 神経解剖学と肉眼解剖学の講義と実習を通じて、学生教育に取り組んでいる。

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」