九州大学 研究者情報
総説一覧
中尾 智博(なかお ともひろ) データ更新日:2021.05.28

教授 /  医学研究院 臨床医学部門 医学研究院 精神病態医学


総説, 論評, 解説, 書評, 報告書等
1. 中尾智博, 精神科医に必要とされるもの−精神療法マインドと見立ての力を育むために−. 特集「標準的精神科医」へのすすめ−プロと呼ばれるために私たちは何を習得すればよいか, 神科治療学, 2021.02.
2. 中尾智博, うつ病・不安症の理解と治療. 私の診療経験から, 臨床と研究, 2018.12.
3. 中尾智博, 強迫性障害の認知行動療法, 精神医学, 2017.05.
4. 中尾 智博, DSM-5の強迫関連症群の概要と臨床的意義—ためこみ症を中心に—. 特集 強迫症の理解と治療の新たな展開Ⅰ, 精神科治療学, 2017.03.
5. 中尾 智博, 大学病院での私の行動療法. 現在の病態に対する<私の>精神療法. , 精神療法増刊第2号, 2015.06.
6. Tomohiro Nakao, Neurobiological model of obsessive-compulsive disorder: Evidence from recent neuropsychological and neuroimaging findings, Psychiatry Clin Neurosci, 2014.08.
7. 中尾 智博, 日常の面接で何を聴き、話し、残すか. オピニオン・精神科医にとっての精神療法の意味, 2013.09.
8. 中尾 智博, OCDの行動療法と薬物療法—機能的脳画像による効果の検証, 日本生物学的精神医学会誌, 2012.08.
9. 中尾智博, 強迫性障害とhoarding(溜め込み), 臨床精神医学, 2012.01.
10. 中尾智博, OCDの病態と治療反応性の関連, 強迫性障害の研究,星和書店, 2008.04.
11. 中尾智博, 強迫性障害の認知機能と小脳, 分子精神医学, 2007.01.
12. 中尾智博, 強迫性障害の脳画像, 精神科, 2006.09.
13. 中尾智博, 強迫性障害の生物学ー臨床理論と神経生物学理論の統合モデルー, 臨床精神医学, 第35号 p835-841, 2006.06.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」