九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
當眞 千賀子(とうま ちかこ) データ更新日:2020.07.03



大学院(学府)担当



電子メール *Internet Explorerではメールアドレスが表示されないため、他のWebブラウザ(Chrome、Safari等)をご利用ください。
ホームページ
https://kyushu-u.pure.elsevier.com/ja/persons/chikako-touma
 研究者プロファイリングツール 九州大学Pure
就職実績-他大学
就職実績有, University of California Santa Curz, Psychology Department  
学術振興会特別研究員(Postdoctoral  所属機関 東京大学)
茨城大学 人文学部
取得学位
Ph.D.
学位取得区分(国外)
あり
専門分野
発達心理学
外国での教育研究期間(通算)
05ヶ年00ヶ月
活動概要
現場の人々とともに実践を形成していく過程の中に発達研究を織り込む方法として「形成的フィールドワーク」を提案し、さまざまな現場で協働研究を展開している。主な研究のひとつに、保育所をコミュニティとして日々の生活の中での異年齢の子どもたちのかかわりを軸とした営みを育む実践形成型の発達研究プロジェクトがある。また、子育て支援現場で、親子の抱える課題を見立てつつ、成長へとつなげる支援を行う体験型の子育て支援実践と研究を展開している。社会的養護現場(児童養護施設など)では、安心・安全をすべての養育の土台とした養育と発達の支援に取り組んでいる。大学教育では、クリティカルに問い、考え、互いに語り合い、問題の本質を掘り下げながら学びを深めていく対話型の授業を大事にしている。

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」