九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
楊井 伸浩(やないのぶひろ) データ更新日:2024.06.03

准教授 /  工学研究院 応用化学部門 生体機能化学講座


大学院(学府)担当

学部担当

その他の教育研究施設名



電子メール *Internet Explorerではメールアドレスが表示されないため、他のWebブラウザ(Chrome、Safari等)をご利用ください。
ホームページ
https://kyushu-u.elsevierpure.com/ja/persons/nobuhiro-yanai
 研究者プロファイリングツール 九州大学Pure
https://sites.google.com/view/yanai-lab-jp
研究室ホームページ .
取得学位
博士(工学)
学位取得区分(国外)
なし
専門分野
励起三重項の機能化学、フォトン・アップコンバージョン、超核偏極
外国での教育研究期間(通算)
01ヶ年07ヶ月
活動概要
[研究]
フォトン・アップコンバージョン材料の開発、トリプレット超核偏極材料の開発、分子集積型量子センサーの開発、励起三重項の科学

[教育]
大学院教育として「分子組織化学」、「産学連携特論第四」の講義を担当
学部教育として「有機物質化学」、グローバルコース「Polymer Chemistry A」の講義を担当
学部3年生の「物質科学工学実験第2」、学部1年生の「自然科学総合実験」を担当
研究室において博士課程、修士課程、学部4年の学生の研究指導

[社会活動等]
平成28年4月―平成29年3月 高分子学会九州支部若手研究会幹事
平成29年 光化学若手の会世話人

[受賞]
2021年11月: The APA (Asian and Oceanian Photochemistry Association) Prize for Young Scientists
2021年9月: 光化学協会奨励賞
2021年4月: 科学技術分野の文部科学大臣表彰 若手科学者賞
2021年2月: 2021 Emerging Investigators, J. Mater. Chem. C, RSC
2020年2月: MSDE Emerging Investigators 2020, RSC
2019年12月: 文科省NISTEP ナイスステップな研究者
2019年5月: The Wiley Young Researcher Award, Wiley
2019年3月: 日本化学会 進歩賞
2018年7月: 錯体化学会 研究奨励賞
2018年8月 2018 Emerging Investigators, Chem. Commun., RSC
2016年5月: 高分子学会 高分子研究奨励賞
2015年7月: Poster Award, GSC-7 and the 4th JACS/GSC Symposium, Tokyo, Japan
2014年9月: The Award of Encouragement of Research in IUMRS-ICA2014, IUMRS-ICA2014, Fukuoka, Japan
2014年4月: 優秀講演賞(学術)(第94回日本化学会春季年会)
2013年2月: the first prize of the Quadrant Award 2013, Quadrant, Switzerland

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。