九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
冬野 美晴(ふゆの みはる) データ更新日:2021.08.20

助教 /  芸術工学研究院 コンテンツ・クリエーティブデザイン部門 コンテンツ・クリエーティブデザインコース 芸術表現学講座


大学院(学府)担当

学部担当

芸術工学部 メディアデザインコース メディアコミュニケーション学講座

その他の教育研究施設名



ホームページ
https://kyushu-u.pure.elsevier.com/ja/persons/miharu-fuyuno
 研究者プロファイリングツール 九州大学Pure
https://fuyunolab.com/
研究室の技術シーズ紹介ホームページです .
取得学位
博士(文学), MA TESOL with Special Award (教育学), 修士(文学)
学位取得区分(国外)
あり 修士
専門分野
応用言語学、コーパス言語学、マルチモーダル分析
外国での教育研究期間(通算)
00ヶ年03ヶ月
活動概要
マルチモーダル分析を中心とした応用言語学を専門に研究活動を行っている。
2013年から動画・テキスト・音声などを組み合わせたマルチモーダルコーパスの作成と分析に注力し、マルチモーダル分析の研究成果をxRマルチメディア教材開発に応用している。教育活動においては、応用言語学に関する専門科目及び研究指導を担当し、Learn by doing、Project-based learning、ファシリテーターとしての教員を念頭に、学生主体の授業を組み立て実施するよう努めている

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」