九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動
楊 昱(やん ゆー) データ更新日:2020.07.06

助教 /  人文科学研究院




電子メール *Internet Explorerではメールアドレスが表示されないため、他のWebブラウザ(Chrome、Safari等)をご利用ください。
ホームページ
https://kyushu-u.pure.elsevier.com/ja/persons/yu-yang
 研究者プロファイリングツール 九州大学Pure
就職実績-他大学
就職実績有, Instructor for Core Curriculum Art and Humanities, Columbia University 2012/9-2013/8
Research Fellow, Kyoto Institute of Technology, 2013/9-2015/9
Research Fellow, University of Tokyo, 2018/3/1 - 2018/12/31
取得学位
博士(文学)
学位取得区分(国外)
あり
専門分野
近代日本建築史 日本美術史
外国での教育研究期間(通算)
05ヶ年00ヶ月
活動概要
研究:研究対象は東アジア植民地の都市空間と建築である。博士論文では、日本語・英語・中国語の文献資料、視覚資料、そして現存する建築物を総合的に取り上げ、植民地建築史を「モノ」と「言説」から考察した上、それを日本近代建築史の中に位置づけ、相互の関連性を浮彫りにしてきた。博士論文の視点を発展させ、単著を執筆中である。
教育:自分の専攻と研究を基礎とし、アメリカと日本の大学で講義・ゼミなどを行い、学生に多様な方法論や視座を与えるよう努力している。九州大学では、積極的に人文学国際教育と学術交流事業を推進してきた。日本美術史、日本建築史、近代日本社会、美術と女性などの授業を行う
学会:積極的に若手とシニア学者の連携と先端的な研究に着目する国際学会を企画している。

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」