九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動
田中 義将(たなか よしまさ) データ更新日:2021.07.29



大学院(学府)担当



ホームページ
https://kyushu-u.pure.elsevier.com/ja/persons/yoshimasa-tanaka
 研究者プロファイリングツール 九州大学Pure
取得学位
医学博士
学位取得区分(国外)
なし
専門分野
消化器内科学
活動概要
排便は直腸平滑筋および肛門括約筋の協調運動により行われる。しかし、それらの障害により起こる便秘は、生活の質に影響を及ぼすとともに近年、循環器疾患と脳血管疾患のリスク要因となり、生存率とも相関することが報告されている。
直腸平滑筋や肛門括約筋の収縮・弛緩に関与する因子は、神経や平滑筋および腸内からの影響など複雑に絡み合っているが未だ不明な部分が多い。新たな便秘治療選択肢を創造するためにもモデル動物を用いた基礎実験からヒトサンプルを用いた臨床研究までの幅広い様々な実験的手法を用いることによって、上記の消化管疾患をさまざまな観点から病態解析を行っている。

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」