九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動
内林 俊洋(うちばやし としひろ) データ更新日:2021.07.15





電子メール *Internet Explorerではメールアドレスが表示されないため、他のWebブラウザ(Chrome、Safari等)をご利用ください。
ホームページ
https://kyushu-u.pure.elsevier.com/ja/persons/toshihiro-uchibayashi
 研究者プロファイリングツール 九州大学Pure
電話番号
092-802-2675
就職実績-他大学
就職実績有, 2011年4月-2014年3月 九州産業大学情報科学部 助手
2016年4月-2017年11月 東北大学電気通信研究所 教育研究支援者
2017年12月-2020年3月 東北大学情報科学研究科 COI東北拠点所属 特任助教
取得学位
博士(情報科学)
専門分野
クラウドコンピューティング
活動概要
1. 5G時代のエッジコンピューティング環境における情報保護制御機構の開発
エッジの仮想マシンやコンテナで稼働するアプリケーションが内包する利用許諾条件や組織の規約,国の法規制を,意識せずに遵守するための制御機構の開発を目指しています.

2. 仮想マシンマイグレーションにおける情報保護制御機構の開発
仮想マシンのマイグレーションを対象としたデータ保護機構を開発しています.具体的な環境構築に,クラウド基盤のOpenStackやブロックチェーンのHyperledger Fabricを使用して,セキュアな基盤の構築を目指しています.

3. マルウェア検知システムへのポイズニング攻撃とその対策
現在のAIを使ったマルウェア検知システムは,学習時に悪意のあるデータ(毒データ)が混入していることを想定しない.そこで,毒データを混入するための攻撃手法やその対策について研究しています.

4. 地域公共交通の支援活動
地域公共交通は基本的に人材不足や財源不足に悩んでいる.そこで,ICTを使った支援を行うことで,これらの問題を解決しようとしています.具体的には,コミュニティバスのロケーションシステム,乗降人数カウントアプリ,デジタルサイネージ,バス停ごとの乗降客数分析,そして従業員支援アプリケーションの開発など多岐にわたって支援を行っています.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」