九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
宮原 広郁(みやはら ひろふみ) データ更新日:2017.05.31

教授 /  工学研究院 材料工学部門 材料加工工学講座


大学院(学府)担当

工学府 物質プロセス工学専攻 材料加工科学講座

学部担当



電子メール
ホームページ
http://web3.zaiko.kyushu-u.ac.jp/index.html
融液からの凝固・結晶成長を利用して、構造材料や機能性材料の設計について研究しております. .
FAX番号
092-802-2990
取得学位
博士(工学)
専門分野
凝固及び結晶成長
活動概要
--研究--

○ファセット成長する結晶成長メカニズムの解析
 1.高純度シリコン結晶の成長異方性
 2.多結晶太陽電池の結晶方位制御の解析
 3.黒鉛、炭化物の成長機構の解析

○鋳造用_鉄基合金の組織制御と特性評価
 1.多元系高合金白鋳鉄の合金設計と組織制御
 2.計算状態図による多元系合金の溶質分配予測

○溶射材料用合金粒子の組織制御と特性評価
 1.鉄基、ニッケル基、コバルト基、アルミニウム基合金の溶射組織
 2.粒子硬さに及ぼす合金元素の影響
 3.耐摩耗性評価

○鋳造用_非鉄材料の組織制御と特性評価
 1.マグネシウム基、アルミニウム基合金の組織に及ぼす合金元素の影響
 2.湯流れシミュレーションによる鋳型内溶湯の挙動解析
 3.耐摩耗性評価と疲労特性評価
 4.機械的性質に及ぼす鋳造欠陥の評価

○複合材料の組織制御と特性評価
 1.繊維間隙で成長する結晶形態とフェイズセレクションの解析
 2.複合材料の時効硬化特性とTEM組織の関係
 3.耐摩耗性評価と疲労特性評価
 4.透明有機物による複合材料組織のモデル解析

○凝固法(液相法)における結晶成長形態
 1.平板または繊維間隙での結晶形態解析
 2.ミクロ領域での結晶成長に及ぼす熱拡散、溶質拡散のシミュレーション
 3.結晶成長に及ぼす自然対流の評価、自然対流シミュレーション

--教育--
○大学院教育
 1.複合材料学---材料の複合化プロセス、複合材料の設計と組織制御法に関する講義
 2.結晶成長制御学---多元系合金の結晶成長過程に伴う組織と溶質元素の分布の予測に関する講義
 3.物質プロセス工学演習第二A---液相法による材料の製造プロセスと融体加工法を用いた材料の
   設計と評価に関する演習。

○学部教育
 1.凝固及び結晶成長---合金・半導体・セラミックス融液からの組織形成過程に関する講義
 2.接合及び複合工学---溶接法を主とする金属の接合・複合法に関する講義
 3.材料工学実験及び演習---凝固法(液相法)による材料の結晶制御、材料複合化の実験と演習   
 4.物質科学工学概論---材料の製造プロセス・組織制御及び特性評価。(自動車、飛行機、船、ロケット等の
   例を用いた解説)
 5.コアセミナー(創造工学演習)---材料工学に関する実験、創作と創造力・指導力・コミュニケーション
   力を同時に高める演習

九大関連コンテンツ