九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
福田 晋(ふくだ すすむ) データ更新日:2019.06.17

教授 /  農学研究院 農業資源経済学部門 農業資源経済学講座


主な研究テーマ
水田を活用した国産飼料多給型牛肉産業成立条件解明のための経営経済学的研究
キーワード:国産飼料需給体制、選択型コンジョイント分析、消費者官能評価、米需給モデル、牛肉需給モデル
2017.04~2020.03.
東南アジアの契約農業及び農産物バリュ―チェーン構築の実証研究
キーワード:契約農業 食品の価値連鎖
2017.04~2019.03.
資源循環型畜産の展開条件に関する研究
キーワード:資源循環 地域自給飼料 コントラクター TMRセンター
2016.04~2018.05.
地域ブランドに関する研究
キーワード:ブランド化、マーケティング戦略、高付加価値農産物
2014.04~2017.03.
農業における6次産業化の展開と課題
キーワード:6次産業、流通機能、加工、連携、
2012.04~2015.05.
食料輸出の多様化にともなう取引条件、契約締結プロセス及びニーズの解明に向けた研究
キーワード:マーケティング、産地輸出行動、製品差別化、輸送費削減、物流技術開発
2014.04~2016.03.
農畜産物の契約取引メカニズムに関する情報経済学・ゲーム理論的研究
キーワード:ゲーム理論、情報経済学、契約取引、関係性マーケティング
2008.04~2013.03.
国産農産物のアジア市場における輸出可能性とその展開条件の解明
キーワード:輸出マーケティング戦略、製品差別化、市場細分化、マーケティング・ミックス
2007.04~2013.03.
食品の安全性・信頼性確保の確立に関する研究
キーワード:客観確率、主観確率、トレーサビリティー・システム、信頼性、安全性
2001.04~2013.03.
資源循環型農業システムの構築に関する研究
キーワード:資源循環、コントラクター、耕畜連携
2004.04~2010.03.
コメのマーケットリサーチ
キーワード:消費者市場の細分化、ターゲティング、関係性マーケティング
2004.11~2010.03.
コメの流通制度改革とマーケティング戦略
キーワード:契約取引、農協マーケティング
2002.04~2010.03.
従事しているプロジェクト研究
水田を利用した
2017.04~2020.03, 代表者:福田 晋, 九州大学大学院農学研究院, 九州大学大学院農学研究院(日本)
水田を利用したWCSや飼料用米などの国産飼料多給型牛肉の消費者の評価を明らかにして、高価格・品質差別化による商品の優位性を、輸入牛肉や国産の牛肉に比べて打ち出すことができるかを明らかにするとともに、そのような水田利用と牛肉需給がコメの需給及び牛肉の需給にどのような影響を与えるかを明らかにする。.
グローバル化に対応した飼料供給システムによる肉用牛及び酪農生産基盤の強化
2016.04~2019.03, 代表者:宮崎県畜産試験場.
産地広域輸出システムによる最適出荷計画
2016.04~2019.03, 代表者:内野敏剛, 九州大学大学院農学研究院.
食料輸出の多様化に伴う取引条件、契約締結プロセス及びニーズの解明に向けた研究
2014.04~2017.03, 代表者:福田晋, 九州大学大学院農学研究院.
国産粗飼料流通システム構築の条件解明に関する研究
2014.04~2017.03, 代表者:福田 晋, 九州大学大学院農学研究院.
農産物における地域ブランドに関する研究 -久留米市産農産物を事例として-
2014.05~2016.03, 代表者:福田 晋, 九州大学.
食料輸出の多様化にともなう取引条件、契約締結プロセス及びニーズの解明に向けた研究
2014.04~2017.03, 代表者:福田晋, 九州大学
生鮮農畜産物だけでなく加工食品も対象にし、輸出拡大にあたって取引契約をどのように締結するかという観点から分析する。さらに、小売業だけでなく外食企業のニーズを解明する。.
農畜産物輸出の拡大条件及び展開戦略に向けた総合的研究
2011.04~2014.03, 代表者:福田晋, 九州大学
国産農畜産物の輸出拡大に向けて、その展開条件とマーケティング戦略について分析・提言する。.
糸島市における6次産業化に関する研究
2013.05~2014.03, 代表者:福田晋, 九州大学
糸島農業の所得拡大、雇用増大を目的として、糸島ブランドを冠した加工食品の開発を行う。そのために、糸島産農産物の機能性調査及びマーケティング調査を行い、糸島ブランド食品の戦略を提案する。.
兼業・高齢農家の農地利用に関する調査研究 糸島市を対象として
2013.05~2014.03, 代表者:福田 晋, 九州大学
糸島市における兼業農家、高齢農家の農地利用動向と今後の意向を把握することにより、糸島市における持続的土地利用方策について提案する.
卸売市場流通の再編と展開方向に関する研究
2011.06~2012.03, 代表者:福田 晋, 九州大学
青果物卸売市場流通のシェアが低下し、多様な流通主体によって多様な流通チャネルが形成されている実態がある。一方、卸売市場制度は卸売市場流通の自由化に向けた大幅な改正が行われた。このような状況の下で、卸売市場流通の要に位置する卸売会社の私企業としての新たな戦略を構築することを目的とする。.
食の安全確保のためのフードシステムにおける生産・供給主体の行動経済学的研究
2010.04~2014.03, 代表者:金山紀久, 帯広畜産大学
食品を生産・供給する主体が限定的情報のもとで限定的合理性による意思決定により行動すると仮定することにより、多様な食の安全に対する行動が生まれ、そのうちのいくつかは食品の安全性に関わる事故を引き起こすと仮定し、食品をセインさ・供給する主体の行動を行動経済学の理論を背景に、国際的比較研究をするとともに、その研究成果を踏まえて食の安全を確保するためのフードシステムの支援方策を構築することを目的とする。.
八女市食料・・農業・農村基本計画策定
2010.04~2011.03, 代表者:福田晋, 九州大学大学院農学研究院, 九州大学大学院農学研究院(日本)
八女市における食料・農業・農村基本計画策定のための、実証基礎研究を行う。.
米市場取引の衰退と契約取引の進展に関するゲーム理論的研究
2008.04~2011.03, 代表者:福田晋, 九州大学大学院農学研究院農業資源経済学部門
米の取引において、公開市場である米価格形成センターにおける取引が著しく減少し、産地団体と卸売業者、実需者との直接契約取引が増えている。この要因を明らかにするとともに、契約取引の課題をゲーム理論を用いて分析する。.
バイオセキュリティ確保と経済的家畜保健衛生管理・支援システムの構築に関する研究
2006.04~2008.03, 代表者:金山紀久, 帯広畜産大学, 日本
バイオセキュリティ確保のための経済合理的な個別経営レベルにおける家畜保健衛生管理システムをリスク分析とシミュレーション分析を援用して構築し、国及び地域レベルでの家畜保健衛生システムの公的支援システムのあり方を提示する。.
ファームコントラクターの産業組織と地域農業システムに関する研究
2001.04~2007.12, 代表者:福田晋, 九州大学
日本型畜産構造を確立するためのサービス事業体として欠くことのできないファームコントラクターの産業組織のあり方を明らかにし、持続的なシステム構築のための条件を提示する。.
米販売における関係性マーケティング及び協働型マーケティングに関する研究
2006.04, 代表者:福田晋, 九州大学, 九州大学
産地マーケティングにおけるターゲットマーケティングを進める中において、近年マーケティング理論で取り上げられてきた関係性のマーケティング、協働型マーケティングの可能性とその条件について明らかにする。.
情報の非対称性解消による食の安全・安心確保システムの構築に関する国際比較研究
2005.04~2008.03, 代表者:甲斐諭, 九州大学大学院農学研究院, 九州大学
食の安心や信頼を高めるには、如何に売り手と買い手の間の情報格差をなくすかにかかっている。従来の情報の非対称性をどのように克服するかが鍵となる。本研究では、そのための条件解明を行う。.
JAにおける米販売戦略および水田農業構造改革に関する調査
2004.05~2004.12, 代表者:福田晋
食糧法改正後のJAの米販売戦略について、生産構造と関わって、そのあり方を研究する.
研究業績
主要著書
1. 福田 晋, 産地再編が示唆するもの, 農林統計協会, 313, 2016.02.
2. 福田 晋, 新たな食農連携と持続的資源利用, 筑波書房, 361, 2015.08.
3. 福田 晋, Hiroshi Isoda, 前田 幸嗣, 森高 正博, 髙橋 昂也, 内野 敏剛, 田中史彦, 豊 智行, 山本直之, 狩野秀之, 外園智史, 劉 然, 農畜産物輸出拡大の可能性を探る 戦略的マーケティングと物流システム, 農林統計出版, 182ページ, 2016.02.
4. 福田 晋, 『フードチェーンと地域再生』(分担)「農畜産物の産地マーケティング」, 農林統計出版, 121-138, 2014.07.
5. 福田 晋, 斎藤修, 松岡公明, 『JAのフードシステム戦略』「福岡県産マーケティング・マネジメントによる販売戦略」, 農山漁村文化協会, 125-141, 2013.09.
6. 南石晃明、福田 晋、伊東正一、前田幸嗣、狩野秀之、吉田泰治、古家淳、山下雅弘、八木洋憲、高橋秀明、堀田和彦、森高正博、佐藤正衛, 食料・農業・環境とリスク, 全1-310、239-252(福田担当), 2011.03.
7. 堀田和彦、鈴木宣弘、甲斐 諭、山内季之、福田晋、HUH DUK,CHOI SEUNG CHURL, HAN SUNG ILL, YANG BYUNG WOO, SHIN YONG GWANG, LEE BYUNG OH, 貿易体制の変化と日韓畜産の未来, 農林統計出版, 136-174, 2010.05.
8. 福田晋、中嶋康博、南石晃明、曾 寅初、王志剛、李ビョンオー、愼ヨンガン、チェ ジヒョン, 東アジアにおける食を考える, 九州大学出版会, 東アジア地域連携シリーズ, 2010.06.
9. 梶井功、小池晴伴、中村勝則、酒井富夫、福田晋、谷口信和、谷脇修、胡桃沢能生、板橋衛, 「米販売自由下における稲作農家の米販売先の選択 -福岡県を対象として-」矢坂雅光編『民主党農政』, 農林統計協会, 71-86, 2010.05.
10. 日本農学会編:岩永優・上路雅子・大賀圭治・大熊幹章・小野征一郎・鈴木昭憲・関崎勉・寺田文典・福田 晋・干場信司・吉崎悟朗, 世界の食料・日本の食料, 養賢堂, 1-177, 2010.04.
11. 南石晃明・新山陽子・一色賢司・曾寅初・徐芸・福田晋・笹原和也・田上隆一・崔野韓・宋敏・劉麗軍・王志剛・李, 東アジアにおける食のリスクと安全確保, 農林統計出版株式会社, 1-287, 2010.03.
12. 松中照夫・福田晋他19名, 循環型酪農へのアプローチ, 酪農学園エクステンションセンター, 1-250, 2010.03.
13. 福田晋他, 『こうすれば利益を出せる』「都府県におけるコントラクター利用の経済性と今後の展開」, デーリマン社, PP82-93,PP256-277, 2008.10.
14. 福田晋他, 日本農業市場学会編『食料・農産物の流通と市場Ⅱ』福田晋「食料流通のしくみと価格形成」, 筑波書房, PP21-38, 2009.04.
15. 福田晋、長浜健一郎、金岡正樹、久保田哲史、後藤一寿, 西日本複合地帯の共生農業システム, 農林統計協会, PP107-140, 2009.03.
16. 福田晋, コントラクター, 中央畜産会, PP1-132, 2008.03.
17. 福田晋(分担), 「浮羽町山村地域の米生産・販売の展開方向と棚田の利用活性化戦略」甲斐諭編著『山村の暮らしの再興』, 九州学術出版振興センター, PP20-36, 2005.05.
18. 福田晋, 「米麦2毛作地帯における土地利用高度化と担い手の役割」『米政策の大転換』, 農林統計協会, pp291-301, 2004.01.
19. 福田晋・金山紀久, 情報の機能『食料・農産物の流通と市場』, 筑波書房, pp187−201, 2003.04.
20. 福田晋, 「家畜共済制度の経済分析」『農業共済の経済分析』, 農林統計協会, PP112-122, 2001.04.
主要原著論文
1. 福田 晋, 森高 正博, 高山和幸, 青果物卸売市場における仲卸業者・売買参加者の構造変化と市場行動, 日本農業市場学会, 第23巻, 第4号, 30-36, 2015.03.
2. 福田 晋, コメ政策の見直しとコメの需給・価格の動向, 農業と経済, 第80巻, 第11号, 5-15, 2014.11.
3. 福田 晋, これからの畜産経営とサポート体制に求められるもの, 畜産コンサルタント, 第50巻, 第12号, 20-24, 2014.12.
4. 福田 晋, 環太平洋パートナーシップ協定が畜産物流通に与える影響, 流通 日本流通学会, NO.34, 41-50, 2014.07.
5. 福田 晋, 青果物における安定的契約取引に向けたサプライチェーンの構築, 月刊JA, 第60巻, 第5号, 19-23, 2014.05.
6. 福田 晋, 里村睦弓, 森高 正博, 小売業態としての農産物直売所とスーパーマーケットのポジショニングに関する考察, 日本農業市場学会, 第23巻, 第1号, 23-33, 2014.06.
7. 福田 晋, 新たな地域自給飼料生産システムの構築, JATAFFジャーナル , Vol.2, NO.5, 29-34, 2014.05.
8. 福田 晋, 米政策の見直しと米の需給・価格の動向, 『農業と経済』, 第80巻, 第11号, 5-15, 2014.11.
9. 福田 晋, 地域資源活用型TMRを利用した大規模肉用牛一貫経営の取り組み, 畜産の情報, 292, 17-25, 2014.02.
10. 福田 晋, 6次産業による農業成長産業化は可能か, 農業と経済, 79, 9, 49-58, 2013.10.
11. 福田 晋, 6次産業化支援の動向とあるべき第1次産業主体の6次産業化, 農業と経済, 80, 1, 94-103, 2014.02.
12. 福田 晋, 森高 正博, 高山和幸, 中央卸売市場における卸売業者の買付集荷の分析, 『九州大学大学院農学研究院学芸雑誌』, 69, 1, 31-37, 2014.02.
13. 福田 晋, 森高 正博, 李 強, 中国農村金融組織の展開と農民専業合作社の金融機能に関する考察, 九大農学芸誌, 第68巻, 第1号, 7-18, 2013.02.
14. 福田 晋, 博多和牛の直売による6次産業化, 畜産コンサルタント, 第48巻, 第9号, 33-35, 2012.09.
15. 福田 晋, 畜産経営を核とした6次産業化が地域に与える効果, 畜産コンサルタント, 第48巻, 第9号, 12-15, 2012.09.
16. 烏雲塔娜・森高正博・福田晋, 内モンゴル生乳市場における個人搾乳ステーションの存続メカニズム, 食農資源経済論集, 62巻, 2号, 23-34, 2012.01.
17. 烏雲塔娜・福田晋・森高正博, メラミン問題を契機とした内モンゴルにおける生乳
取引構造の変化, 農業市場研究, 第20巻, 第4号, 24-30, 2012.03.
18. 福田晋, 飼料基盤に立脚した肉牛産地における6次産業化の展開 -熊本県のあか牛を素材として-, グラス&シード, 第29号, 11-18, 2012.03.
19. 福田晋, 水田における粗飼料生産の展開方向と課題, 畜産コンサルタント, 第48巻, 第4号, 12-16, 2012.04.
20. 福田 晋, わが国農業構造の到達点と展望 -水稲・畜産・野菜の比較検討を通して-, 農業経済研究, 第83巻, 第3号, 175-188, 2012.06, 本論文は、わが国稲作、畜産、野菜部門の構造を経営規模階層の変動とともに産地移動という視点を取り上げて考察したものである。.
21. 福田 晋, 地域自給飼料生産システムの構築と必要性, 農林水産技術研究ジャーナル, 第33巻, 第10号, 33-37, 2010.10.
22. 福田 晋, 地域畜産振興を牽引するリーダーの機能, 畜産コンサルタント, 第47巻, 10-13, 2011.01.
23. 福田 晋, 「宮崎牛」にみる牛肉の生産・流通構造と口蹄疫の影響, 都市問題, 第101巻, 第10号, 80-87, 2010.10.
24. 福田 晋, 米の流通構造と他用途需要開発, Kyushu Marketing EYES, 第56巻, 2-5, 2011.01.
25. 福田 晋, 地域畜産の再建方策を考える, 農業と経済, 第77巻, 第3号, 69-68, 2011.03.
26. 福田晋, 誰が農業・農村の担い手なのか, 農業と経済, 76, 1, 74-82, 2010.01.
27. 福田晋, 酪農協による農地の一元的管理とTMRセンターを活用した酪農経営支援体制の構築, 畜産の情報, 241, 55-62, 2009.11.
28. 福田晋, 水田における飼料生産拡大の可能性
― 普及のための課題と地域自給飼料生産システムの構築 ―
, 畜産コンサルタント, 538, 2009.10.
29. 福田晋, 戦略的和牛一貫経営の必要性, 畜産コンサルタント, 第45巻第4号、PP10-13, 2009.04.
30. 福田晋, あか牛の流通構造と差別化販売戦略, 畜産の情報, NO.234、PP51-58, 2009.04.
31. 福田晋, 企業養豚経営による飼料用米の取り組みと効果(下), 畜産コンサルタント, 第44巻第12号, 2008.12.
32. 福田晋, 企業養豚経営による飼料用米の取り組みと効果(上), 畜産コンサルタント, 第44巻第11号, 2008.11.
33. 福田晋, 畜産をめぐる経済グローバリゼーションの影響と新たな主体形成・資源利用, 農業経済研究, 第80巻第2号, 2008.10.
34. 福田晋, コントラクターによる粗飼料生産の課題と展望, 日本草地学会誌, 第54巻第3号, 2008.07.
35. 福田晋, 宮崎牛ブランド確立の一翼を担うミヤチクの事業展開と戦略, 畜産コンサルタント, 517, 29-35, 2008.01.
36. 福田晋, 地域に認められるコントラクターとは, 畜産コンサルタント, 第509号、PP10-15, 2007.05.
37. 福田晋, 福田 晋「コントラクターによる粗飼料生産の課題と展望, 日本草地学会九州支部会報, 第36巻第2号・第37巻第1号、PP5-7, 2007.03.
38. 田村善弘・李ビョンオー・豊智行・福田晋・甲斐諭, 韓国の農協小売店における食品の安全性確保の対策, 流通第19号(日本流通学会), 第19号、PP66-71, 2007.03.
39. 福田晋, 米政策改革は「地域水田農業」に何をもたらしたか, 農業と経済、昭和堂, 第73巻第3号、PP39-48, 2007.03.
40. 福田晋, 水田農業の多様な担い手と新たな市場対応, 農業経済論集, 第57巻第1号、15-29, 2006.06.
41. 福田晋, 資源循環型畜産の展望と日本農業, 月刊NOSAI, 第58巻第6号、PP38-46, 2006.06.
42. 金慈キョン・豊智行・福田晋・甲斐諭, 韓国産輸入野菜の流通構造と価格形成の経済分析, 流通(日本流通学会), 第18号、PP121-133, 2006.03.
43. 森高正博・豊智行・福田晋・甲斐諭, 農協による青果物残留農薬自主検査の誘因分析, 流通(日本流通学会), 第18号、PP134-141, 2006.03.
44. 福田晋, 生鮮食品の流通変化と求められる産地マーケティング戦略, 公庫月報, 第661号、PP3-7, 2005.12.
45. 福田晋, 飼料増産の視点から見たコントラクターの役割と今後の展望, 畜産コンサルタント, 第491号、PP16-21, 2005.11.
46. 福田晋, 地域畜産支援システムとコントラクターの役割, 農林水産技術研究ジャーナル, 第28巻第8号、PP40-44, 2005.08.
47. 森高正博・豊智行・福田晋・甲斐諭, 柑橘生産地域の堆肥流通における品質問題, 農業経済論集, 第55巻第2号、PP51-62, 2005.01.
48. 福田晋, 新たな米政策と九州における米販売戦略, 農業市場研究, 第13巻第2号, 2004.12.
49. 福田晋, TMR供給組織による資源循環型酪農の構築, 畜産の情報, 第182号、PP22-29, 2004.12.
50. 福田晋, 畜産経営における作業の外部化の現状と展開方向, 畜産コンサルタント, 第479号、PP10-16, 2004.11.
51. 金慈キョン・豊智行・福田晋・甲斐諭, 韓国における対日生鮮野菜輸出の特質と変化に関する考察, 2003年度日本農業経済学会論文集, PP429-433, 2003.11.
52. 福田晋, 食料消費嗜好の変化と自然生態系農業による地域差別化, 農業経済論集, 第54巻第1号、PP13-24, 2003.06.
53. 福田晋, 土地利用型畜産の再構築と成立条件, 農業経済論集, 第52巻第1号、p1-11, 2001.06.
54. 福田晋, コントラクターを核とした地域農業システムの再構築, 日本草地学会支部会報, 第31巻第1号, 2001.03.
主要総説, 論評, 解説, 書評, 報告書等
1. 福田 晋, 日本農業経済学会と関連学会との関係と課題, 農業経済研究、日本農業経済学会, 2014.11.
2. 福田 晋, EUにおける牛肉流通の現状と今後の課題, 中央畜産会, 2015.03.
3. 福田 晋, 青果物における安定的契約取引に向けたサプライ・チェーンの構築, 月刊JA第60巻第5号、19-23, 2014.05.
4. 福田 晋, 新たな地域自給飼料生産システムの構築, JATAFFジャーナルVOL2、No.5, 2013.08.
5. 福田 晋, 日本産農産物輸出拡大に向けた展開条件, 農業および園芸, 2013.08.
6. 福田 晋, 農と食の連結による新たな食料供給産業形成の可能性, JA農業協同組合 経営実務, 2013.03.
7. 福田 晋, これからの畜産経営を担う!コントラクター組織の課題と展望, 農業普及2012.7, 2012.07.
8. 福田晋・森高正博・高山和幸・大重陽子・山畑友里・富永昂志, 卸売市場流通の再編と展開方向に関する研究, 九州大学大学院農学研究院食料流通学研究室, 2012.03, 福田晋・森高正博・高山和幸・大重陽子・山畑友里・富永昂志.
9. 福田 晋, 「食」をめぐるアジアの地域交易, FUJITSU飛翔, 2011.01.
10. 福田晋, 畜産経営から見た水田利用, 2009.09.
11. 福田晋, 水田における「地域自給飼料生産システム」構築に向けて, 畜産の情報, 2009.08.
12. 福田晋、秋山満、稲垣純一、清野英二、信岡誠治, 水田における自給飼料生産の現状と課題, (社)中央畜産会, 2009.03.
13. 福田晋, 社会的な信用や経営意識を備えたサービス組織体に, デーリーマン, 2009.03.
14. 福田晋, 求められる資源活用・循環型酪農の実践, デイリーマン, 2008.09.
15. 福田晋、福島吉孝, 稲作農家の米販売チャネルと関係性マーケティング, 科学研究費補助金基盤研究(C)研究成果報告書『米販売における関係性マーケティング及び協働型マーケティングに関する研究』, 2008.03.
16. 福田晋, 中国輸出産地の組織体制と供給力, 平成17-19年度科学研究費補助金基盤研究(B)研究成果報告書『情報の非対称性による食の安全・安心確保システムの構築に関する国際比較研究』, 2008.03.
17. 福田晋, 農協、公社、法人型は複合部門の導入で稼働率向上, デイリーマン, 2007.11.
18. 福田晋, 地域の条件にあった合理的飼料増産の方策(上), 週刊農林第, PP8-9, 2007.03.
19. 福田晋, 地域の条件にあった合理的飼料増産の方策(下), 週刊農林第1981号, PP8-9, 2007.03.
20. 福田晋, 地域の条件にあった合理的飼料増産の方策(中), 週刊農林第1979号, 2007.03.
21. 福田晋, コメント4, 農業経営研究第44巻第4号, P50, 2007.03.
22. 福田晋, コントラクターを上手に使おう, 畜産会経営情報第207号、中央畜産会, 2007.02.
23. 福田晋・森高正博・高山和幸, 福岡県産米マーケティング・マネジメントによる販売戦略, 福岡県水田農業推進協議会, 1-156, 2006.03.
24. 福田晋, 特集 飼料自給率の向上に向けて, 畜産技術, 2006.01.
25. 福田晋, 報告に対するコメント, 農業経済研究第77巻第3号, P154, 2005.12.
26. Hnin Yu Lwin, Susumu FUKUDA, Satoshi KAI, Rice Production and Distribution System in Myanmar, Framing Japan Vol.39 NO.6, 2005.06.
27. Aye Chan Myae, Susumu FUKUDA, Satoshi KAI, Vegitable Distribution System in Myanmar and Future Tasks for Developing the Marketing System, Framing Japan Vol.39, 2005.03.
28. 福田晋, 経営安定対策と土地利用型畜産の行方, 農林統計調査第54巻第10号, PP9-13, 2004.10.
主要学会発表等
1. 福田 晋, わが国農業構造の到達点と展望, 日本農業経済学会, 2011.06, 本論文では、わが国稲作、畜産、野菜部門の構造を、経営規模階層の変動とともに産地移動という視点を取り上げて考察したものである。その際、国境措置、生産調整、農地用役市場、土地基盤整備とそれに伴う土地利用変化及び農家の論理の影響について考察している。その結果、畜産、野菜部門はそれぞれの与件変化を経ながら経済合理的な的地的産を基礎とした産地移動を経験してきたことを明らかにした。一方、稲作は「家の行事」としての稲作の位置づけが依然として存続した構造となっていることを明らかにした。.
2. 髙山和幸・森高正博・福田晋, 地方中央卸売市場における 卸売業者の買付集荷の実態の分析, 日本農業経済学会, 2012.03.
3. 里村睦弓・木村務・森高正博・福田晋, 農産物直売所におけるマーケティング戦略の一考察
, 日本流通学会九州支部会, 2011.10.
4. A. Higuchi, M. Moritaka, S. Fukuda , Comparative marketing performance between the Peruvian Cooperatives and the Intermediaries: Acopagro cooperative vs. Intermediaries- a Case Study
, The Australian Agricultural and Resource Economics Society, 55th Annual AARES National Conference (2011 Conference (55th)), 2010.02.
5. 福田晋・森高正博 , 米販売自由下における稲作農家の米販売チャネルの選択―福岡県を対象として―
, 「組織化、市場と食品安全」中日韓国際シンポジウム, 2010.09.
6. 烏雲塔娜・森高正博・福田晋 , 内モンゴル生乳取引市場における個人搾乳ステーションの存立条件
, 食農資源経済学会, 2010.09.
7. Connie Fernando, Masahiro Moritaka and Susumu Fukuda , An Analysis of the Prefectural Food Consumption Patterns of Japan, 1990-2009
, 食農資源経済学会, 2010.09.
8. Angie Higuchi, Masahiro Moritaka, Susumu Fukuda, Socio-economic Characteristics impact on Peruvian Cocoa Farmers’ Welfare: Acopagro Cooperative - A Case Study
, Agrarian Perspectives XIX,Sep. 2010, 2010.09.
9. ウーユンーナ・福田 晋・森高正博, メラミン問題を契機とした内モンゴルにおける生乳取引構造の変化, 日本農業市場学会, 2010.07.
10. 李強・福田 晋・森高正博・, 中国農民専業合作社の金融機能に関する考察-山東省臨イ市農民専業合作社を事例として-, 日本農業市場学会, 2010.07.
11. 福田晋, 安心安全な畜産物の生産と流通, 沖縄畜産研究会, 2010.01.
12. 福田晋, 世界の畜産事情と日本畜産の可能性, 日本農学会, 2009.10.
13. 徐セイイ・福田 晋, 福岡県における香港向けいちご輸出事業の展開に関する考察, 食農資源経済学会, 2009.09.
14. 森高正博・福田晋, 粗飼料生産・流通システムの効率性及び安定性-評価のための予備的考察-, 食農資源経済学会, 2009.07.
15. 高橋佳祐、森高正博、福田晋, 自給飼料生産型TMRセンターと利用酪農家における取引契約をめぐるコンフリクト問題の考察, 食農資源経済学会, 2009.09.
16. 福田晋, 消費者の米購買行動と安全・安心意識-日本の経験-, 日中学術シンポジウム, 2008.10.
17. 福田晋, 畜産をめぐる経済グローバリゼーションの影響と主体形成・資源利用, 日本農業経済学会, 2008.03.
18. 福田晋, 日本における野菜産地形成と政府、農協の役割 -九州における野菜の主産地形成を巡って-, 中国農業経済学会, 2006.11.
19. 福田晋, シンポジウム報告に対するコメント, 日本農業経営学会, 2006.10.
20. 福田晋, 水田農業の多様な担い手と新たな市場対応, 九州農業経済学会, 2005.10.
21. 福田晋, 新たな米政策と九州における米販売戦略, 日本農業市場学会, 2004.07.
22. 福田晋, 米流通システムの改革, 日本流通画会九州支部会, 2003.04.
その他の優れた研究業績
2016.02, 科学研究機補助金 基盤研究(A)「農畜産物輸出の拡大条件及び展開戦略の解明に向けた総合的研究」(平成23~25年度)の研究成果を基盤として、福田 晋編著「農畜産物輸出拡大の可能性を探る 戦略的マーケティングと物流システム」(農地統計出版、2016.2)を刊行した。我が国農業の攻めの政策戦略として位置づけられる輸出を経済学、マーケティング、流通工学の観点から科学的に解明したもので、高く評価されている。.
2008.05, 土地基盤に立脚した資源循環型畜産の振興に欠かせないコントラクターの実態とあり方を示した専門書を発行し、畜産振興と資源循環型畜産研究のあり方に貢献した。.
2008.05, 「佐世保市宇久島における畜産を核とした地域振興方向」の調査研究に基づいた調査研究報告書により地域振興・畜産振興の提言を行ない、地域施策として極めて多大な貢献がった。.
学会活動
所属学会名
食農資源経済学会
農村計画学会
日本流通学会
日本農業経営学会
日本フードシステム学会
日本農業市場学会
日本農業経済学会
学協会役員等への就任
2016.06~2018.05, 日本フードシステム学会, 副会長.
2014.07~2020.06, 日本農業市場学会, 副会長.
2015.04~2020.04, 農村計画学会, 評議員.
2015.10~2017.09, 食農資源経済学会, 会長.
2012.03~2014.02, 日本農業経済学会, 副会長.
2010.09~2012.09, 日本農業経営学会, 副会長.
2008.06~2010.05, 日本フードシステム学会, 理事.
2008.04~2010.03, 農村計画学会, 学術委員会委員.
2010.04~2012.03, 農村計画学会, 評議員.
2005.10~2013.09, 食農資源経済学会, 副会長.
2004.07~2012.06, 日本農業市場学会, 理事.
学会大会・会議・シンポジウム等における役割
2015.05.30~2015.05.31, 日本フードシステム学会, 座長(Chairmanship).
2015.06.27~2015.06.28, 日本農業市場学会, 座長(Chairmanship).
2014.09.19~2014.09.20, 日本農業経営学会, 座長(Chairmanship).
2011.10.28~2011.10.28, 日本・中国・韓国農業経済シンポジウム, 座長(Chairmanship).
2014.06.15~2014.05.16, 日本フードシステム学会, 座長(Chairmanship).
2013.03.28~2013.05.29, 日本農業経済学会, 座長(Chairmanship).
2012.06.16~2012.06.17, 日本フードシステム学会.
2012.07.07~2012.07.08, 日本農業市場学会, 座長(Chairmanship).
2012.09.22~2012.05.23, 日本農業経営学会, 座長(Chairmanship).
2011.07.02~2011.07.03, 日本農業市場学会, 座長(Chairmanship).
2011.09.08~2011.05.11, 日本農業経営学会, 座長(Chairmanship).
2010.09.10~2010.09.12, 食農資源経済学会, 座長(Chairmanship).
2009.10.19~2009.10.20, 日中韓シンポジウム, 座長(Chairmanship).
2009.07.10~2010.07.12, 日本農業市場学会, 座長(Chairmanship).
2009.09.11~2009.09.13, 食農資源経済学会, 座長(Chairmanship).
2009.01.31~2009.01.31, 農村計画学会九州地区セミナー, 座長(Chairmanship).
2009.03.28~2009.03.30, 日本農業経済学会, 座長(Chairmanship).
2008.09.26~2008.09.28, 食農資源経済学会, 座長(Chairmanship).
2007.09, 食農資源経済学会, 座長(Chairmanship).
2007.07, 日本農業市場学会, 座長(Chairmanship).
2007.03, 日本農業経済学会, 座長(Chairmanship).
2006.10, 九州農業経済学会, 座長(Chairmanship).
2006.07, 日本農業市場学会, 座長(Chairmanship).
2005.09, 九州農業経済学会, 座長(Chairmanship).
2004.09, 九州農業経済学会, 座長(Chairmanship).
2003.10, 九州農業経済学会, 座長(Chairmanship).
2003.09, 九州農業経済学会, 座長(Chairmanship).
2016.09.15~2016.05.16, 第54回肉用牛研究会佐賀大会付帯行事「肉用牛シンポジウム」, 基調講演.
2017.08.12~2017.08.14, 2016年国際農業農村協同組合学会大会, 理事として会議に参加.
2015.11.10~2015.11.11, 第18回全国農業担い手サミットinみやざき, パネルトークにおけるコーディネーター.
2015.09.09~2015.09.09, 平成27年度宮崎県地域営農組織協議会全体研修会, 講演.
2015.09.10~2015.09.10, 平成27年度おおいた水田経営発展塾, 講演.
2016.02.09~2016.02.09, 平成27年度第4回おおいた水田経営発展塾, 意見交換会における座長.
2015.02.24~2015.02.25, 平成26年度全国コントラクター等情報連絡会議, 基調講演.
2015.02.19~2015.02.19, 第39回地域農業振興に関する研究会, 講演.
2015.02.03~2015.02.03, 平成26年度 福岡県農業法人経営研修会, 研修会における講演.
2015.01.28~2015.01.28, 平成26年度 第1回コントラクター等経営高度化推進合同会議, 座長.
2015.01.29~2015.01.30, 平成26年度 九州沖縄農業試験研究推進会議 畜産・草地推進部会, 基調講演.
2014.08.11~2014.08.11, 九州農業大学校協議会「農業経営力養成講座」, 研修会の講師.
2014.07.11~2014.07.11, 農林中金総合研究所研究会, 剣友会における講師.
2014.06.27~2014.06.27, 第5回九州大学と糸島市との連携協力推進協議会, 研修会における講師.
2014.05.31~2014.05.31, 「牛乳の日」記念学術フォーラム, パネルディスカッションにおけるパネラー.
2014.01.31~2014.01.31, 平成25年度農山漁村男女共同参画推進セミナー, シンポジウムの座長.
2014.01.14~2014.01.14, 九州農業大学校協議会「農業経営力養成講座」, 講師.
2014.02.06~2014.02.06, 全国酪農業協同組合連合会研修会, 講師.
2014.12.03~2014.12.03, 平成26年度東北地域飼料増産シンポジウム, 基調講演.
2015.02.03~2015.02.03, 平成26年度福岡県農業法人経営研修会, 研修会の講師.
2015.01.28~2015.01.28, 平成26年度第1回コントラクター等経営高度化推進合同会議, 会議座長.
2014.12.26~2014.12.28, 2014年度東アジア協同組合シンポジウム, 報告者.
2014.09.19~2014.09.20, 平成26年度日本農業経営学会研究大会, 個別報告の座長.
2013.08.01~2013.08.01, 平成25年度第1回熊本県農業研究センターセミナー, 講師.
2013.11.14~2014.11.14, 平成25年度自給飼料利用研究会, 基調講演を行った.
2013.12.04~2013.12.04, 平成25年度飼料用イネ・TMRセンターに関する情報交換会, 基調講演.
2014.03.29~2014.03.30, 2014年度日本農業経済学会創立90周年特別シンポジウム, シンポジウムにおける報告者.
2012.06.15~2012.06.16, 日本フードシステム学会2012年度大会, シンポジウムにおけるコメンテーター.
2013.03.28~2013.03.29, 2013年度日本農業経済学会大会, シンポジウムにおける座長.
2013.01.10~2013.01.10, 平成24年度全国コントラクター等情報連絡会議, シンポジウムの座長.
2012.11.29~2012.11.30, 農業経営管理支援対策実践研究会, 研究会の講師を務める.
2012.12.08~2012.12.08, アグリコラボ糸島, セミナーにおける講師を務める.
2012.08.08~2012.08.08, 久留米地域農政連絡協議会トップセミナー, セミナーの講師を務める.
2012.11.26~2012.11.27, 平成24年度畜産コンサルタントセミナー, セミナーの講師を務める.
2012.11.21~2012.11.21, 平成24年度くまもと農業アカデミー, セミナーの講師を務める.
2012.10.30~2012.10.31, 新世紀JA研究会第13回研究セミナー, セミナーの講師を務める.
2012.09.22~2012.09.23, 2012年度日本農業経営学会年次大会, 研究発表会における座長.
2012.07.07~2012.07.08, 2012年度農業市場学会年次大会, 分科会座長.
2012.05.16~2012.05.17, 2012年度日本フードシステム学会年次大会, シンポジウム コメンテーター.
2011.10.06~2011.10.07, 平成23年度九州沖縄農業試験研究推進会議畜産・草地推進部会「草対飼料作研究会」, 研究会における講師.
2011.04.13~2011.04.13, お米から農業問題を考えるシンポジウム, 基調講演及びシンポジウムコーディネーター.
2011.10.28~2011.10.29, 第4回日本・中国・韓国農業経済シンポジウム, 大会実行委員会事務局長.
2012.03.29~2012.03.30, 2012年度日本農業経済学会大会, 大会実行委員会事務局長.
2011.10.26~2011.10.27, 2011年度農村計画学会秋季大会シンポジウム, 大会実行委員会事務局長およびシンポジウム実行委員長.
2012.01.31~2012.01.31, 平成23年度全国コントラクター等情報連絡会議, 座長.
2012.03.09~2012.03.09, コントラクター等経営高度化会議, 座長.
2011.10.29~2011.10.29, 第4回日本暖地畜産学会企画公開シンポジウム, 講演.
2011.11.10~2011.11.10, 平成23年度九州沖縄農業試験研究推進会議畜産・草地推進部会「肉用牛研究会」, 講演.
2009.12.09~2009.12.09, 平成21年度畜産経営支援のためのスキルアップ研修会, 講演、座長.
2010.01.27~2010.01.27, 水田等を活用した耕畜連携による飼料増産研修会, 講演.
2010.02.23~2010.02.23, 蒜山地域コントラクター組織に関する研修会, 講演.
2009.06.03~2009.06.03, 平成20年度農業白書説明会, 座長.
2009.11.06~2009.11.06, 平成21年度優秀畜産表彰中央情報交流会, 基調講演及び座長.
2009.04.24~2009.04.24, 県産米マーケティング・リサーチ報告会, 基調講演.
2009.01.31~2009.01.31, 農村計画学会九州地区セミナー, セミナーの総合コーディネーター.
2009.02.05~2009.02.05, 平成20年度東北地域飼料増産シンポジウム, 基調講演及びシンポジウムコーディネーター.
2009.02.20~2009.02.20, 九州大学サイエンスキャラバン, 研修会における講師.
2009.03.26~2009.03.26, 第35回化学と生物シンポジウム, 講演.
2009.01.22~2009.01.23, 九州女性青年酪農会議研修会, 基調講演及びシンポジウムにおけるパネラー.
2009.01.16~2009.01.16, 自給飼料生産組織育成・強化シンポジウム, 基調講演及びシンポジウムコーディネーター.
2009.02.19~2009.02.20, 平成20年度全国畜産関係普及指導員調査研究会, 基調講演.
2008.12.04~2008.12.04, 福岡県JA職員営農企画指導士講座, 講座における講師.
2009.02.01~2009.02.01, NHK食と地域を考えるフォーラム, スペシャルトークシンポジスト.
2008.12.05~2008.12.05, JA畜産経営診断士フォローアップ研修会, 講演.
2009.03.27~2009.03.27, コントラクター全国情報連絡会議, 基調講演、シンポジウムコーディネーター.
2008.03, 全国コントラクター情報連絡会議, 基調講演及び総括.
2006.09, 日本農業経営学会2007年度大会, シンポジウムにおけるコメンテータ.
2008.03, 日本農業経済学会2008年度大会, シンポジウム報告者.
2005.05, JA福岡中央会代表営農部課長研究会, 研究会講師.
2005.12, 農林水産環境政策提案会, パネルディスカッションにおけるコーディネーター.
2004.02, 平成15年度福岡県認定農業者交流シンポジウム, シンポジウムにおけるコーディネーター.
2006.01, 平成17年度農業委員研修大会, パネルディスカッションにおけるコーディネーター.
2006.03, コントラクター等活動推進検討会, 研修会講師.
2006.03, 米政策改革生産者研修会, 研修会講師.
2006.02, 地産地消食育シンポジウム, パネルディスカッションにおけるコーディネーター.
2006.03, 特別栽培米生産者大会, 研修会における講師.
2005.08, 第4回近畿地域肉用牛増頭研究会, 研究会講演者.
2007.12, 平成17年度大分県コントラクター協議会研修会, 研修会講師.
2005.12, 農作業受託組織の育成に関する情報交換会, 研修会講演者.
2005.12, 飼料増産に関する講習会, 講習会講師.
2005.11, 平成17年度JA非常勤理事研修会, 研修会講師.
2005.08, 地域水田農業ビジョン実践リーダー研修会, 研修会講師.
2006.05, 北筑前地域担い手・産地育成総合支援協議会, 研修会講師.
2006.07, 系統ブロイラー事業九州3県研修会, 研修会講師.
2006.08, 産地生産・流通リーダー養成研修会, 研修会講演者.
2006.11, 中国浙江大学農村発展研究院セミナー, セミナー講演者.
2007.02, 平成18年度優良畜産表彰中央情報交流会, シンポジウムコメンテーター.
2006.11, 平成18年度秋季酪農研修会, 研修会.
2006.12, 平成18年度畜産経営サポート組織育成・強化シンポジウム, パネルディスカッションパネラー.
2007.02, 平成18年度福岡県認定農業者交流シンポジウム, シンポジウムコーディネーター.
2007.03, 平成18年度優秀畜産表彰中央情報交流会, シンポジウムコーディネーター.
2007.02, 九州「食のフォーラム」, パネルディスカッションコーディネーター.
2007.01, 福岡県地域水田農業ビジョン実践強化運動実践研修会, 研修会講演者.
2007.01, 米政策改革の推進と農業委員会の役割, シンポジウムコ-ディネーター.
2007.02, 畜産に係わる農作業受託組織の育成に関する講習会, 研修会講演者.
2006.10, 日本農業経営学会, シンポジウムコメンテータ.
2005.09, 九州農業経済学会, 2005年度大会シンポジウム講演者.
2005.07, 日本農業経済学会, 2005年度大会シンポジウムコメンテーター.
2002.10, 九州農業経済学会, シンポジウム講演者.
2003.07, 日本農業市場学会, シンポジウム講演者.
学会誌・雑誌・著書の編集への参加状況
2018.01~2019.10, 編著書(仮題)『加工食品輸出の戦略的課題-輸出の意義、現段階、取引条件、および輸出戦略の解明-』, 国内, 編集委員長.
2018.01~2019.12, 農業経済学事典, 国内, 編集委員.
2018.06~2020.07, 農業市場研究, 国内, 編集委員長.
2015.09~2016.02, 農畜産物輸出拡大の可能性を探る, 国内, 編集委員長.
2013.04~2014.12, 食農資源経済学会編集書籍刊行委員会, 国内, 編集委員.
2009.10~2010.03, 東アジア地域連携シリーズ5『東アジアにおける食を考える -信頼できるフードチェーンの構築に向けて-』, 国際, 編集委員.
2007.04~2009.03, 西日本複合地帯の共生農業システム, 国内, 編集委員長.
2007.05~2008.03, 食品の安全・安心の経済分析, 国内, 編集委員長.
2006.11~2007.03, 日本農業経営学会農業経営学用語集編纂委員会WG委員, 国内, 編集委員.
2006.05~2008.04, 日本農業市場学会学会賞選考委員, 国内, 学会賞の選考にあたる.
2001.10~2005.10, 農業経済論集, 国内, 編集委員.
学術論文等の審査
年度 外国語雑誌査読論文数 日本語雑誌査読論文数 国際会議録査読論文数 国内会議録査読論文数 合計
2018年度
2014年度
2013年度      
2012年度      
2011年度
2009年度
2008年度
2007年度    
2006年度    
2005年度
2004年度
2003年度
その他の研究活動
海外渡航状況, 海外での教育研究歴
ミャンマー農林水産省, イエジン農業大学, Myanmar, 2018.10~2018.10.
韓国江原大学校, Korea, 2018.11~2018.11.
ソウル大学, Korea, 2018.10~2018.11.
ベトナム農業大学, Vietnam, 2018.03~2018.03.
ミャンマー農林水産省, イエジン農業大学, Myanmar, 2017.12~2017.12.
山東省とう州市, China, 2016.08~2017.08.
HOE SEN University, Vietnam, 2016.02~2016.02.
SUN PARAGON, JAPAN PREMIUM STORE, Hong Kong , 2016.01~2016.01.
ホーチミン oosaka garden, Vietnam, 2016.09~2016.09.
ホーチミン市政府, Vietnam, 2015.05~2016.05.
VIETNAM BEEF WHOLESALE COMPANY, VIETNAM BEEF RETAIL COMPANY, VIETNAM BEEF PROCESSING COMPANY, Vietnam, 2015.01~2015.01.
JETROホーチミン, ACORN COMPANY, Vietnam, 2015.03~2015.03.
逢甲大学, 雲林県野菜生産合作社, Taiwan, 2014.12~2014.12.
LINK&SUPPORT, JETROシンガポール, ISETAN SCOTS, Singapore, 2014.09~2014.10.
LINK&SUPPORT, TANSEI TRADING PTE LTD., Singapore, 2014.06~2014.06.
JETROフランス, ランジス食肉卸売市場, France, UnitedKingdom, 2014.02~2014.02.
ジャパンプレミアムストア, 日本産農産物輸入業者及び取扱業者, Hong Kong , 2014.01~2014.01.
Van Giang地区、Khoai Chau地区における養豚農家、肉豚処理企業, Vietnam, 2013.10~2013.10.
青島農業大学, ジャパンプレミアムストア(香港), China, Hong Kong , 2013.09~2013.09.
シンガポール 伊勢丹, Singapore, 2013.02~2013.02.
フランクフルト, Germany, 2012.12~2012.12.
ベトナム ハノイ農業大学, Vietnam, 2012.10~2012.10.
パリ INRA, France, 2012.10~2012.10.
中国北京市 人民大学, China, 2012.08~2013.09.
MAFF of Myanmar, Rice wholesaler, Myanmar, 2011.12~2011.12.
margaret Queen Hotel, city super, Philippines, 2011.05~2011.05.
中国人民大学, China, 2010.10~2010.10.
福岡県香港事務所, 西鉄香港事務所, Hong Kong , 2010.01~2010.01.
北京市政府, 吉林省政府, China, 2009.09~2009.09.
福岡県香港事務所, Hong Kong , 2008.09~2008.09.
中国人民大学, China, 2008.12~2008.12.
エーテェン農業大学, Myanmar, 2007.02~2007.02.
中国農業経済学会, China, 2006.11~2006.11.
外国人研究者等の受入れ状況
2013.05~2013.02, 1ヶ月以上, 中国南京農業大学, China, .
2006.10~2007.09, 1ヶ月以上, 中興大学, Taiwan, 日本学術振興会.
研究資金
科学研究費補助金の採択状況(文部科学省、日本学術振興会)
2017年度~2019年度, 基盤研究(B), 代表, 水田を活用した国産粗飼料型牛肉産業成立成立条件解明のための経営経済学的研究.
2015年度~2017年度, 基盤研究(C), 分担, 食品安全制度における信頼のコントロールに関する基礎的研究.
2014年度~2016年度, 挑戦的萌芽研究, 代表, 国産粗飼料流通システム構築の条件解明に関する研究.
2014年度~2016年度, 基盤研究(A), 代表, 食料輸出の多様化にともなう取引条件、契約締結プロセス及びニーズの解明に向けた研究.
2011年度~2013年度, 基盤研究(A), 代表, 農畜産物輸出の拡大条件及び展開戦略の解明に向けた総合的研究.
2011年度~2013年度, 基盤研究(A), 代表, 農畜産物輸出の拡大条件および展開戦略の解明に向けた総合的研究.
2009年度~2012年度, 基盤研究(B), 分担, 食の安全確保のためのフードシステム
における生産・供給主体の行動経済学的研究」.
2008年度~2010年度, 基盤研究(C), 代表, 米市場取引の衰退と契約取引の進展に関するゲーム理論的研究.
2006年度~2008年度, 基盤研究(B), 分担, バイオセキュリティ確保と経済的家畜保健衛生管理・支援システムの構築に関する研究.
2006年度~2008年度, 基盤研究(B), 代表, 東アジアにおける地域貿易の進展が食料農業農村環境に与える影響の国際共同研究.
2005年度~2007年度, 基盤研究(B), 分担, 生態系調和型農業への政策転換と日本版GAPの構築に関する総合的研究
-南西日本とドイツの比較に基づく環境支払いプログラムの策定に向けて-.
2005年度~2007年度, 基盤研究(A), 分担, 情報の非対称性解消による食の安全・安心確保システムの構築に関する国際比較研究~コスト競争から安全性・信頼性確保競争への転換と風評被害回避のための条件解明.
2002年度~2004年度, 基盤研究(C), 代表, ファームコントラクターの産業組織に関する国際比較研究.
競争的資金(受託研究を含む)の採択状況
2007年度~2009年度, 農林水産省平成19年度先端技術を活用した農林水産研究高度化事業, 分担, 電磁波殺菌とナノミストを用いた青果物の高鮮度輸送技術の開発.
2016年度~2018年度, 農林水産省地域戦略プロジェクト(実証研究型), 分担, グローバル化に対応した飼料供給システムによる肉用牛及び酪農生産基盤の強化.
2016年度~2018年度, 農林水産省地域戦略プロジェクト( 実証研究型), 分担, 農産物輸出拡大にむけた産地広域連携モデルの構築.
共同研究、受託研究(競争的資金を除く)の受入状況
2018.10~2019.03, 代表, 日本畜産物輸出促進協議会受託研究『和牛の輸出効果等調査分析業務』.
2018.04~2019.03, 代表, 八女市食料・農業・農村実施計画進捗分析.
2018.04~2019.03, 代表, 久留米市農業政策に関する効果等検証に関する研究.
2017.04~2018.03, 代表, 八女市食料・農業・農村実施計画進捗分析.
2016.04~2017.03, 代表, 八女市食料・農業・農村実施計画分析.
2015.04~2016.03, 代表, 八女市食料・農業・農村実施計画分析.
2015.04~2016.03, 代表, 社会経済農学分野に関する学術研究動向ー社会経済農学設立の意義と成果に関わる調査研究ー.
2015.04~2016.03, 代表, 平成27年度農業生産構築事業調査検討業務.
2016.04~2017.03, 代表, 八女市食料・農業・農村実施計画調査分析.
2016.04~2017.03, 代表, 平成28年度農業政策構築事業調査検討業務.
2014.05~2015.03, 代表, 八女市食料・農業・農村実施計画分析.
2014.04~2015.03, 代表, 社会・開発農学分野にかかる学術研究動向に関する調査研究.
2014.05~2015.03, 代表, 平成26年度農業政策構築事業調査検討業務.
2013.04~2014.05, 代表, 6次産業化(糸島産農産物の加工品開発)に関する研究.
2013.04~2014.04, 代表, 農地を所有する定年退職世代の退職後の営農に関する研究.
2013.04~2014.03, 代表, 八女市食料・農業・農村実施計画分析.
2013.04~2014.03, 代表, 経営・経済農学分野にかかる学術研究動向に関する研究.
2012.06~2013.03, 代表, 八女市食料・農業・農村実施計画分析.
2011.06~2012.03, 代表, 卸売市場流通の再編と展開方向に関する研究.
2011.04~2012.03, 代表, 八女市食料・農業・農村基本計画分析.
2011.04~2012.03, 代表, 八女市食料・農業・農村実施計画策定.
2010.04~2011.03, 代表, 八女市食料・農業・農村基本計画策定調査事業.
2010.04~2011.03, 代表, 宮古島市地域飼料資源有効活用整備調査.
2006.09~2007.03, 代表, 特定中山間保全整備基本計画調査.
2006.09~2007.03, 代表, 特定中山間保全整備推進調査.
学内資金・基金等への採択状況
2017年度~2018年度, 平成29年度QRプログラム〈通常枠〉Ⅲ.特定領域強化プロジェクト「人社系アジア研究活性化重点支援」, 代表, 東南アジアの契約農業及び農産物バリューチェーン構築の実証研究.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」