九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動 病院臨床活動
戸高 浩司(とだかこうじ) データ更新日:2019.08.02

教授 /  九州大学病院 ARO次世代医療センター ARO次世代医療センター


大学院(学府)担当

医学系学府 臓器機能医学専攻 心臓血管病態制御学

学部担当

薬学部 総合薬学科 総合薬学 総合選択履修科目
医学部 保健学科 医療系統合教育科目

役職名

九州大学病院 ARO次世代医療センター 副センター長
九州大学病院 ARO次世代医療センター ARO臨床研究推進部門 部門長


電子メール
ホームページ
http://www.med.kyushu-u.ac.jp/crc/center/staff.html
主な研究テーマ

レギュラトリーサイエンス(医薬品、医療機器)、心不全、心機能(圧容積関係)、拡張機能障害 .
就職実績-他大学
就職実績有, 国際医療福祉大学
就職実績-民間機関等
就職実績有, 国立循環器病センター心臓血管内科
厚生労働省 国立医薬品食品衛生研究所 医薬品医療機器審査センター
独立行政法人 医薬品医療機器総合機構
取得学位
医学博士
学位取得区分(国外)
なし
専門分野
循環器内科学、心機能、心不全、臨床試験、レギュラトリーサイエンス
外国での教育研究期間(通算)
04ヶ年00ヶ月
活動概要

ARO次世代医療センターにおいて副センター長として文科省橋渡し事業、厚労省臨床研究中核病院事業などを用いて、九州大学病院・医学部においてTR、シーズ実用化を実践し、そのための基盤整備を同時に行っている。
規制科学Regulatory Science分野の研究、人材育成を行っている。
専門である循環器内科を中心に複数の科において大学発シーズの実用化に向けてTranslational Researchを行っている。
厚生労働省所管の医薬品医療機器総合機構専門委員として新薬・新医療機器の承認審査に助言を与えている。その他「医療ニーズの高い医療機器等の早期導入に関する検討会ワーキング」など複数の厚労省・経産省管轄の委員を務めている。AMED研究の選考委員も複数事業にわたり応召。

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」